ラフォーレ原宿にシフォン専門店とおにぎり店が同日オープン

写真拡大

 ラフォーレ原宿2階のフードエリア「グッドミールマーケット(GOOD MEAL MARKET)」内に、シフォン専門店「ラストシフォン(LAST CHIFFON)」とおにぎり協会全面プロデュース「オニギリスタンド ギュッ(onigiri stand Gyu!)」の2店舗が9月30日に同日オープンする。 ラフォーレに飲食2店舗が同日開店の画像を拡大

 「ラストシフォン」はナイフとフォークを使わず、ホットドッグ感覚で食べられるシフォントースト専門店。シフォン生地は店内に併設したキッチンで1日に何回も焼き上げる方法で、焼きたての商品を提供する。各商品にはカナダ産ピュアメープルシロップや米油など厳選した食材を使用。メニューは塩気をきかせたバターを塗った「シフォントースト メープルシロップ」(390円)や「チョコレートシフォントースト キャラメルバナナ生クリーム」(490円)、「メープルシフォントースト キャラメルソース生クリーム」(420円)をラインナップし、ソースやトッピングを組み合わせることもできる。 「オニギリスタンド ギュッ」では「おにぎり×Café×Bar=onigiri stand」というおにぎり店の新スタイルを提案。ホワイトを基調にした店舗で、パクチーや抹茶などのユニークな食材を使った一口サイズのおにぎり「おにぎりプチ(onigiri-petit)」(300円)や、梅といった定番具材をはじめ、サラダおにぎりや超高級おにぎりなど味や組み合わせにオリジナリティを持たせた三角おにぎり「トラディショナルおにぎり」(150円〜)を販売する。また、味噌汁や漬物の代わりとして国産野菜のピクルスなどもそろえる。