100均のワイヤーネットが使える、使える! 隙間収納から見せるインテリアまで大活躍

写真拡大

ひと昔前は、使われる場所が限られていて、収納の裏方だったワイヤーネットも、手頃さや便利さから、その使い方は収納にとどまらず、ディスプレイのグッズとしても絶賛活躍中です。あなたは収納に使いますか? 飾りますか?



元の記事を見る

わずかなスペースを最大限に生かす収納テク

■ 傘立て不要!!! すっきり玄関の完成♪

必ず玄関にあって、つい「邪魔だなあ」と思うもの…それが長傘です。でもこの方法なら狭い玄関でもカンタンにスマートにセットできます。しかもS字フックを追加すれば、鍵や折り畳み傘の収納としても活躍します。

■ わずかな隙間にボトル棚

開きドアの裏、デッドスペースになっていませんか? 突っ張り棒とワイヤーネットのコラボーレーションでちゃんとした収納スペースになります。デッドスペースの奥行きに合わせて、置いたり吊るしたりしてみましょう。

■ 幼稚園グッズスッキリ収納

ワイヤーネットを結束すれば、壁全体を活用できる壁面収納に! さらに、フックに掛けるものの名前を書いておけば、りっぱな指定席に。これなら「散らかっちゃった〜」「どっかいっちゃった〜」なんてこともないはずです。

■ 時短でできる!押入れにカバンや帽子のスライド収納♪

バッグや帽子の収納場所に困っていませんか? そんな時に突っ張り棒×結束バンド×ワイヤーネットのトリプルテクがおすすめです。奥まで手が届かない押し入れでも、スライド式でカンタンに収納&取り出しできる優秀テクです。

賃貸でもOKの、デコレーション術

■ セリアのワイヤーレターラックを連結

ホワイトアイアンのラックはいろいろありますが、ひと手間かけるだけで月日を重ねた風のアンティークな雰囲気のラックに早変わり! 汚れた箇所を白く塗ってキレイにするっていうのはよくありますが、白地に黒を塗るなんて…斬新です。

■ 壁を傷つけないで寝室の壁を可愛らしく♪

シンプルと殺風景が紙一重な寝室ですが、大事な眠りにと目覚めのために少し飾ってみませんか? この方法なら壁を傷つける心配はありません。さらに小物入れをセットすれば、ちょっとしたサイドテーブル代わりにもなります。

■ おしゃれ壁掛けインテリアを作る方法

天井の突っ張り棒から吊るしたワイヤーネットは、ピクチャーレールにセットした作品のよう。フックをアレンジして缶をとりつければ、ワイヤーネットがラティスの役割に。缶をどんな表情に塗るか、どんなグリーンを入れるかはセンスのみせどころです。

■ 手づくりのクリスマスアドベントカレンダー

クリスマスまでのワクワク気分を盛り上げてくれるカウントダウンカレンダー。画用紙の色合いや組み合わせによって賑やかにもシックにもアレンジOK。発表会やお楽しみイベントのカウントダウンでも使えそう。

ワイヤーネットならではの「なるほど」活用

■ 「あ、賞味期限切れ!」に待った!

気にはかけていてもうっかり「賞味期限過ぎてた〜!?」ということありませんか? 目のつくところに置いてみたりするものの、気が付くと他のものに紛れてしまっていたり…この方法なら絶対に見逃すことはありませんね。

■ 突っ張り棒との組み合わせでキッチン収納棚♡

手軽にセッティングできるのはいいけれど、強度が低いのがお手軽収納の難点。でも、ワイヤーネットの「縁の下のチカラモチ」的な使い方で、「壁を傷つけない」という利点はそのままに、頑丈さがグーンとUPします。

■ 面倒な換気扇のお掃除を楽に

しつこい油汚れで掃除が面倒な換気扇でも、突っ張り棒とワイヤーネットの名コンビが大活躍です。ワイヤーネットを包むようにフィルターシートを2重にできるので、換気扇上部の汚れはかなり減るはずです。