安っ!ミランダ・カーの婚約指輪/レディー・ガガ破局報道の真相は?

写真拡大

 ガガ様の破局とミランダの婚約。7月に飛び込んできたハリウッドからのニュースは、アラサー2大スターの差がありすぎる恋の結末でした。さて二組のカップルの明暗を分けたものは一体何だったのでしょう?

◆ガガさま、結婚保留の理由

 7月19日、ゴシップサイト『TMZ』が第一報を放ったガガ様ことレディー・ガガ(30歳)と5年間交際を続けてきた俳優テイラー・キニ―(35歳)の破局報道。

 同サイトによると、ここ最近、彼らのツーショット写真がSNSに上がることがなくなったのは7月上旬に破局していたから。記事ではマリブで休暇を楽しむガガ様の写真に注目。その写真が撮られた日はテイラーの35歳の誕生日だったそうですが、彼の姿はどこにも見当たらず、彼女の指には昨年彼からもらった婚約指輪ははめられていなかったそう。

 二人は昨年のバレンタインデーに婚約。その際にテイラーが送ったハート型の婚約指輪は約6カラットの巨大なダイヤモンドリングで、お値段は推定40万ドル(約4200万円)とかなり豪華なものでした。

 今回の報道を受け、ガガ様はすぐにインスタグラムで破局報道について言及。二人仲良く肩を組んでいる写真と共に、「テイラーと私はいつだってソウルメイト。他のカップルのように私たちにも浮き沈みがあるの。少し距離を置いているだけよ」とコメントし、お互いの仕事を優先するために離れているだけであって、二人は今も強く愛し合っているのだということを強調しました。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BIEbofjjSUt/

◆ミランダの婚約指輪が地味すぎる!

 その一日後に届いたのが、ミランダ・カー(33歳)と恋人エヴァン・スピーゲル(26歳)の婚約報道。ミランダは7月20日にインスタグラムで婚約指輪の写真を披露、エヴァンからのプロポーズを受けたことを「イエスと答えたの!」というコメント付きでファンに報告しました。

⇒【画像】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=558592

 エヴァンといえば日本でも人気急上昇中の写真動画共同アプリ「スナップチャット」の若きCEO、彼の資産価値は210億ドル(約2200億円)を下らないそうです。 ただミランダがもらったダイヤモンドリングを検証した専門家によると、それはIT長者の彼が送るには不釣り合いな代物だったのだとか。

『US Weekly』によれば、ミランダの指輪の大きさは2.5カラットで、お値段は約5万5000ドル(約580 万円)。庶民からすればそれでもたいそう高価な指輪ですが、ガガ様がもらった指輪と比べてもかなり小ぶりで、値段も格段にリーズナブル。IT長者とトップモデルの婚約指輪にしては地味すぎると話題になっています。

◆キャリアを取るか、家族を取るか?

 結局、ガガ&テイラーは破局したのではなく結婚を保留しただけなのですが、ファンのショックは大きいようで、特にキャリア志向の女性たちは「ガガ様に無理なら私にも無理!」と恋と仕事の両立の難しさに悲観的になっている人も多いのだとか。

 一方、ミランダ&エヴァンはその高収入に似合わぬ地味婚に向かって一直線。仕事よりも、元夫オーランド・ブルームとの間に生まれた一人息子のことを優先した生活を送っているミランダにとって、毎日オフィスと家の往復を繰り返し、決して「パーティピーポー化」しないエヴァンのクソ真面目なライフスタイルもツボだったようです。

「どちらが良い」とも「だから別れた・上手く行った」ともハッキリとは言えませんが、それでも両極端の道を行く二人のスターの恋の明暗がこの夏大きく分かれしまったのは事実。

 幸せな結婚を望む女子は、二人の恋をケーススタディとして脳内検証しておくべきかもしれませんね。

Source
『TMZ』http://bit.ly/29XPPZr
『US Weekly』http://usm.ag/2abYvuA

<テキスト/橘 エコ>
【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)