画像

写真拡大

 博報堂DYメディアパートナーズ等3社は、TVCMとオンライン動画広告をかけ合せた広告効果予測プラニングツールにおいて、Facebook動画広告のシミュレーションへの対応を開始した。これは、インフィード型動画広告の成長を受けたもの。

 博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂DYデジタルおよび博報堂DYホールディングスの「マーケティング・テクノロジー・センター」は、TVCMとオンライン動画広告をかけ合せた広告効果予測プラニングのためのツール「TV Cross Simulator(テレビ クロス シミュレーター)」において、Facebook動画広告のシミュレーションへの対応を開始した。

 成長を続ける動画広告市場で特に、タイムラインの中に動画広告が挿入される「インフィード型動画広告」の成長は目覚ましいものがある。今回のアップデートはインフィード型動画広告を提供する主要なプラットフォームであるFacebookに対応することで、より幅広く広告主の要望に応えることを目的としたもの。

MarkeZine編集部[著]