■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺

世の中にはカレーとかラーメンとかコロッケとかアイスクリームとか毎日同じものを食べ続けている専門家やマニアがいる。自分もその一人で毎日インスタント麺を食べているのだが、自分ルールで毎日○○を食べることが決まっている人にとって、○○がヘルシーであるととても助かる。

中高年にとって食事の脂質・糖質・塩分のカットは健康診断の数値改善のための重要課題である。残念なことに世の中のウマイものほど糖質も脂質も多いのが常なのだ。「あぁ、おいしさはそのままで脂質・糖質・塩分が少ないものが出ないかな〜」というのは現代人全員の望みなのだ。

ということで今回取り上げるのはそれぞれ個性の違ったヘルシー志向ラーメン、サンヨー食品『サッポロ一番グリーンプレミアム0だしのきいた野菜だしラーメン』と明星食品『低糖質麺はじめ屋こってり鶏白湯味』とエースコック『だしの旨みで減塩中華そば』。

中高年にオススメの健康志向のヘルシーなインスタント麺3

ではそれぞれのラーメンをいただいてみよう。

◆サンヨー食品『サッポロ一番グリーンプレミアム0だしのきいた野菜だしラーメン』

サンヨー食品「サッポロ一番グリーンプレミアム0だしのきいた野菜だしラーメン」

こちらは「ノンオイルスープ」「ノンフライ麺」「コレステロール0」と、主に脂質の軽減を目指した一品。
1食291kcal 脂質1.0g 糖質61.9g 食塩相当量5.3g(内容量97g)

サンヨー食品「サッポロ一番グリーンプレミアム0だしのきいた野菜だしラーメン」

中身は液体スープと麺。

サンヨー食品「サッポロ一番グリーンプレミアム0だしのきいた野菜だしラーメン」

液体スープで作るつゆは、醤油だれと塩だれの風味が生きているあっさりとした味わいの野菜だしスープ。ちぢれた中太の麺は弾力感のあるナチュラルなムッチリ食感。だしの旨みと適度な塩味があるため、ヘルシー仕様であっても物足りなさを感じない。

◆明星食品『低糖質麺はじめ屋こってり鶏白湯味』

明星食品「低糖質麺はじめ屋こってり鶏白湯味」

糖質50%オフがウリの一品で、糖質は昨年バージョンの23.8gから23.6gへとさらに減っている。
1食294kcal 脂質13.1g 糖質23.6g 食塩相当量5.8g(内容量82g)

明星食品「低糖質麺はじめ屋こってり鶏白湯味」

中身は麺・かやく・粉末スープ・液体スープ。

明星食品「低糖質麺はじめ屋こってり鶏白湯味」

後入れの粉末と液体スープで作るつゆは、チキンとポークの旨みがバランスしたクリーミーでまったり濃厚感のある鶏白湯。中太の手もみ風ちぢれ麺は生麺風ではないが、糖質カットしていながらかなり自然な食感のモチモチ系になっている。かやくは鶏肉団子・卵・ねぎ。かなりこってり感もあるのにカロリーは昨年バージョンの339kcalから294kcalに減っている。

◆エースコック『だしの旨みで減塩中華そば』

エースコック「だしの旨みで減塩中華そば」

塩分40%カットで1食たべても食塩1.5g分、しかも国立循環器病研究センター認定だ。
1食161kcal 脂質6.0g 炭水化物23.6g 食塩相当量1.5g(内容量37g)

エースコック「だしの旨みで減塩中華そば」

中身は粉末スープと麺とかやく。

エースコック「だしの旨みで減塩中華そば」

先入れの粉末スープで作るつゆは、だしの旨みが前面に出ている。塩分は40%カットしているが、塩味が不足しているようには感じなかった。ちぢれた平打ち麺は縦型カップラーメンの王道タイプで、むっちりとした独特な食感がある。かやくはコーン・なると・ねぎ・もやし。味はなかなかおいしいんだけど、いつも食べている醤油ラーメンとはちょっと違った味わいに感じた。

これら3商品の脂質・糖質・食塩相当量を比較してわかったのは、それぞれがきちんと目的とする要素の減量に成功しているということだ。なので、食べる人個々の減らしたい要素ごとにチョイスすることが可能となっている。

しかし、頑張っても複数の項目をカットするのはまだ難しいようだ。でもインスタント麺業界の技術開発力ならばあと10年以内に3項目とも大幅にカットした商品が出てくるかもしれない。ていうか、切にそんな商品の発売をお願いしたい。

【今回の即席レビュー(5点満点)】
         腹もちのよさ 味わいの自然さ
グリーンプレミアム ★★★★  ★★★★
低糖質麺はじめ屋  ★★★★+ ★★★★
減塩中華そば    ★★+   ★★★

<この商品が好きな人にはこんな一品もオススメ!>

●エースコック『ヌードルはるさめタニタ食堂監修担担麺風味 鉄分+食物繊維入り』

エースコック「ヌードルはるさめタニタ食堂監修担担麺風味 鉄分+食物繊維入り」

透き通った細麺はるさめは噛みごたえのあるムチムチした食感。先入れの粉末スープで作るつゆは、担担麺らしい風味はあるが、ローカロリー商品らしくかなりあっさりしている。かやくはチンゲン菜・ごま・鶏豚そぼろ・唐辛子。
1食152kcal 脂質2.4g 糖質28.9g 食塩相当量1.6g(内容量41g)

エースコック「ヌードルはるさめタニタ食堂監修担担麺風味 鉄分+食物繊維入り」

こういったヘルシー商品を食べるとき、ローカロリーだけどしっかりとした食べ応えがほしい人と、ローカロリーだからこそスッキリとした味わいがほしい人がいるが、こちらは後者向けだ。

文/大山即席斎

1959年に生まれ。日清チキンラーメン登場の半年ほど後輩の同級生。80年の下宿生活開始でインスタント麺との付き合いが開始。35年以上毎日インスタント麺を食す日本屈指のインスタントラーメン研究家。95年テレビ東京の「TVチャンピオン 第1回インスタント麺通選手権」に優勝。今までに食べたインスタントラーメンは1万食を超える。

■連載/大山即席斎の“三ツ星”インスタント麺