画像

写真拡大 (全2枚)

 VASILYのファッションアプリ「iQON」は、機械学習を活用した商品レコメンドコンテンツ「for You」と「類似アイテムレコメンド」を提供した結果、導入前に比べユーザーのアイテム閲覧数が約4倍に、購入率は約2倍に向上した。

 VASILYが運営するファッションアプリ「iQON」が、機械学習を活用したユーザー単位での商品レコメンドコンテンツ「for You」とアイテム詳細ページに表示される「類似アイテムレコメンド」を提供したところ、導入前に比べユーザーのアイテム閲覧数が約4倍に向上。購入率も約2倍に向上した。

 「for You」と「類似アイテムレコメンド」は2016年6月から提供が開始された新機能。導入から1か月で導入前に比べユーザーのアイテム閲覧数が約4倍に向上した。これは、ユーザーが目当てのアイテムに接触できる確率が上がったためだと考えられる。また、アイテムがユーザーの目に触れる機会が増えたことで、提携しているECサイトが販売しているアイテムの購買促進にも繋がり、購入率が約2倍に向上した。

MarkeZine編集部[著]