待ち遠しい! この秋「泊まれる本屋」が京都にも!

写真拡大

2015年、池袋にオープンして大きな話題となった“泊まれる本屋”「BOOK AND BED TOKYO」。&GPでも紹介してきたが、2016年秋、2号店の出店が決定した。その場所に選んだのは京都。関西方面の本好きにとって、嬉しいニュースに違いない。

本棚の中にベッド!本を読みながら眠りたい!

関連記事
行ってきた!本を読みながら夢の中へ……。新感覚ホステルBOOK AND TOKYO
40インチTV&VRシアター付きカプセルホテルってほんと?
カプセルホテルなのに、露天風呂、サウナ、岩盤浴!

並んだ本棚にベッドが埋め込まれた宿泊施設「BOOK AND BED TOKYO」。アートや文学、カルチャー、漫画など店舗独自のセレクションの本の中から好きなものを読みながら眠りにつくことができるという、これまでになかった新しいコンセプトのホステルだ。

BOOK AND BED TOKYO

コンパクトでシンプルな個室のほか、共有のロビースペースやシャワールーム、洗面なども設置され、フリーのWiFiも完備。コーヒーや朝食などの飲食物も用意されており、本好きには最高の空間だ。

BOOK AND BED TOKYO

出店場所が京都ということもあり、外国人観光客もターゲットにしているようだが、池袋店を踏襲するのであれば、日本人でも楽しめるオシャレで居心地のいい空間となるに違いない。また、宿泊者以外にもデイタイムのラウンジスペース利用も可能なので、ゆったり休憩する場所として使うこともできそうだ。

bookbed kyoto

 

出店場所が京都ということもあり、外国人観光客もターゲットにしているようだが、池袋店を踏襲するのであれば、日本人でも楽しめるオシャレで居心地のいい空間となるに違いない。また、宿泊者以外にもデイタイムのラウンジスペース利用も可能なので、ゆったり休憩する場所として使うこともできそうだ。

オープン日、場所、料金などの詳細が明らかになるのが待ち遠しい!

BOOK AND BED TOKYO
http://bookandbedtokyo.com/

関連記事
行ってきた!本を読みながら夢の中へ……。新感覚ホステルBOOK AND TOKYO
40インチTV&VRシアター付きカプセルホテルってほんと?
カプセルホテルなのに、露天風呂、サウナ、岩盤浴!

(文/&GP編集部)