自分好みにカスタマイズ。楽しい手作りアイスバー

写真拡大

暑い日は冷たいものがどうしても食べたくなる。でも、クリームたっぷりのリッチなアイスも、お手軽なコンビニアイスもいまの気分じゃない......そんなときはいっそ自分で作ってしまえばいいんです。自分好みにカスタマイズできる「手作りアイスバー」のヒントをインスタグラムから探してみました。
ジュースとフルーツの簡単アイスバー

@ruwchan0712が投稿した写真 - 2016 7月 21 11:31午後 PDT

カラフルでかわいいアイスバー。なんとフルーツと100%ジュースを入れて固めるだけ、というお手軽レシピ! 材料と10分もあれば用意できてあとは固まるのを待つだけ。まずやってみたくなりました。
見た目もきれいなジャム×ヨーグルトバー

ごんさん(@gonta003)が投稿した写真 - 2016 7月 15 11:02午後 PDT

ブルーベリージャムとヨーグルトだけでできたアイスバー。容器にジャムとヨーグルトを交互にいれ、かるくマーブル状に混ぜて固めるだけ。ジャムはブルーベリーでもイチゴジャムでも、その日の気分に合いそうなもの何でもOK。手軽にフローズンヨーグルトバーが楽しめます。
野菜を使ったヘルシーアイスバー

Junさん(@j____un____i)が投稿した写真 - 2015 7月 19 7:07午後 PDT

なんとアボカドを使ったアイスバー! それ、おいしいの? と気になるところですが、ココナッツミルクと練乳を混ぜるとクリーミーで食べやすい甘さになるそう。いろいろな野菜にも応用できそうなアイディアですね。野菜嫌いなお子さんにも試してみてほしいです。
市販品をうまく使ったアイスバー

Aikoさん(@aisyouimage)が投稿した写真 - 2015 6月 3 11:39午後 PDT

かわいらしい色が目を引くこちらは、なんと子どもに人気の「フルーチェ」を使ったアイスバー。フルーチェの中にはゼラチンもはいっているので、固まりやすくて便利なのもいいですね。ほかにも、市販のプリンを型に流して固める、なんていうアイディアもありました。市販品をうまく応用すればバリエーションが増えそうです。
寒天を入れた涼しげなアイスバー

@miku_f_3が投稿した写真 - 2016 5月 21 5:26午前 PDT

まるで夏のお祭りをイメージさせるような涼やかなアイスバー。色とりどりでステキです。中には寒天が入っていて、ヘルシー仕様。ところどころにフルーツを入れたり、ベースに甘いドリンクを使えば味も好みに変えられます。来客があるときには喜ばれるはず。
そのとき、そのひとの好みでレシピは無限に広がります。型はAmazonなどでも気軽に買えるので、今年はぜひいろいろなアイスバーにチャレンジしてみたいです。
photo by Thinkstock/Getty Images

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。