男子は「セックスレスを解消しようとする女子」が正直しんどい #男子の本音

写真拡大

男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、ちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは「セックスレスを解消しようとする女子」について。 一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

「セックスレスだからって、付き合いがうまくいってたらなんの問題もないと思う。解消しようと思われても、どう反応したらいいかわかんない」

「セックスレスのこと気にしてるんだなって思うと、プレッシャーを感じる。彼女なのに気軽に一緒にいられなくなる」

「雑誌とかで読んだのか、セックスレス解消アプローチを仕掛けられるが、正直しんどい。無理に迫ってこられると逆に萎える」

セックスが愛情表現のすべてじゃない

女性はセックスがないことを問題に感じやすいですが、意外と男性はなんとも思っていません。セックスしないだけで、ほかはうまくいってるのだからそれでいいじゃないか、という考えの男性が多いです。

プレッシャーに感じる

定期的にセックスをしなければいけないような、無言のプレッシャーを感じると、男性としては息苦しいです。自然体でいられるはずの彼女なのに、気を使わなければいけなくなります。

アプローチに萎える

セックスレス解消法を試されてると感じたら、男性も付き合わなくてはなりません。また、あまり大げさにアプローチされても「何をそこまで焦っているんだ?」と感じ、逆に萎えてしまいます。

男子にとっては、「セックスレスを意識すればするほどセックスから遠ざかる」というのがホンネです。

男性のなかには体の関係がないことをそこまで大きな問題だと思っていない人もいます。そういう男性とは、無理に解消しようとせず、うまく長続きする方法を模索したほうがいいでしょう。

photo by Thinkstock/Getty Images