写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県・幕張メッセにて24日に開催された「ワンダーフェスティバル2016夏」タカラトミーブースで、参考出品となる「ダイアバトルス V計画 ダイアバトルスV2 宇宙機動タイプ(暫定試作版)」が展示された。

「ダイアバトルスV2」は、1980年〜1984年に展開されたタカラ(現・タカラトミー)のオリジナルキャラクタートイシリーズ『ダイアクロン』に登場する戦闘マシン。シリーズ後期は「カーロボット」などのリアルビークルが中心となり、後の『トランスフォーマー』のモデルになった作品として知られている。

昨年発表された変形ロボット玩具「ダイアバトルスV2」は、洗練されたプロポーションとシルエット、フルポーザブル機構、精密なディティール感を体現するとともに、シリーズの代名詞でもある豊富な合体バリエーションを実現したモデルに。そして今回展示された「ダイアバトルスV2 宇宙機動タイプ(暫定試作版)」も、L字型のアームレールによって「コスモバトルス02」「コスモグライドモード」「コスモトライザーモード」などに変形可能なプレイバリューの高いアイテムとなっている。

(C)TOMY