日鉄住金物産(株)の100%子会社で、米国の住宅設備機器・衛生陶器メーカーのコーラー社(Kohler Co.)の正規輸入代理店である日鉄住金物産マテックス(株)では、7月25日、東京・新橋4丁目にKohlerブランドのバス、トイレ、シャワー、シンク、水栓など革新的なデザインと高い品質を体感出来るショールームをオープンした。

 1873年創業のコーラー社は現在、世界50カ所に工場を持ち、北米や欧州、中国を中心に事業を展開する、世界の衛生陶器市場におけるトップクラスのメーカー。ここ数年は、アジア市場開拓に注力しており、海外製品の輸入販売に強みを持つ日鉄住金物産マテックス社のノウハウを活用し、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックに向けて加速度的に建設される、外資系ホテルや高級マンションなどの不動産開発需要を取り込むとともに、一般住宅の新築・リフォームなど日本市場での拡大を目指したい考え。

 ショールームは約70坪。約300種類の商品を取り揃えているほか、併設のラボで実際に商品を試して、水はねや使い心地などを確認できる。今後、日鉄住金物産マテックス社では、このショールームを拠点に、ICやデザイナーなどプロ向けに情報を発信していくとともに、そうした業界のプロにも、エンドユーザーとの打ち合わせや、セミナースペースなどに活用してもらいたいとしている。
 また、コーラー社の持つ世界観を広く伝えるため、ショールーム開設と合わせてホームページもリニューアルされた。

 日鉄住金物産マテックス社では、建築業界に太いパイプを持つ同社と、コーラー社のブランド力が連携することにより、ゼネコン、住宅設備業者、不動産デベロッパー、ホテルなどに積極的に販売をおこない、2020年には、海外ブランドのトップシェアを目指すとのことだ。

■KOHLERショールーム概要
所在地:東京都港区新橋4-21-3
TEL:03-5408-5536
営業時間:10:00〜17:00(日曜日定休)