(株)ニチベイは、光漏れを低減することで遮蔽性と省エネ性を向上させたコントラクト向けヨコ型ブラインド「ユニコンシェル25」、及び電動ヨコ型ブラインド「テクニストシェル25」を、8月1日(月)に新発売する。

 「ユニコンシェル25」、及び「テクニストシェル25」は、スラット同士が重なる位置に昇降コード穴を設けることで、昇降コード穴からの光が漏れを低減したもの。さらにスラット同士の重なり幅を増やすことで、全閉時におけるスラット同士の隙間も少なくした。この優れた遮蔽性により冷暖房使用時の電気代を年間28.6%削減する。
 また昇降コード式を採用し昇降コードとラダーコードを同一ラインに配置、スリムなデザイン性も実現する。スラットカラーは「ユニコンシェル25」が全134色、「テクニストシェル25」が全120色。スタンダードなソリッドカラーから、より遮熱効果を高める遮熱スラット、お手入れが簡単な酸化チタンコート遮熱スラット、フッ素コート遮熱スラットなどもラインナップする。この他、下降時にボトムレールに障害物が当たるとストッパーが作動する障害リミット機能付き。オプションとしてさらに遮蔽性を高める「光漏れ防止フレーム」も選べる(「ユニコンシェル25」のみ)。