ソールも赤なアディゼロジャパン限定モデルがカッコいい!

写真拡大

いまやマラソンは国民的レジャーのひとつ。ランニングを趣味として会社や地域のサークルに入って、週末に走っている人も多いことでしょう。

「仲間の中で、ちょっと目立つシューズがほしいなあ」

そんな風に思っているあなたに今おすすめしたいのが、機能とデザイン性を兼ね備えたアディダスのニューシューズ「adizero Japan boost 3 CL」です。

多くのランナーが激賞する完成度の高さ

「アディゼロ ジャパン ブースト」とは、アディダスが開発している“スピードを追求したレーシングシューズ”シリーズ。2014 年には男子マラソン世界記録をも樹立した実績があり、機能面でも世界レベルなシューズなのです。

この「アディゼロ ジャパン ブースト」の3代目モデルに、アッパーの鮮やかなソーラーレッドと、カラーコーディネートされた圧倒的存在感の「BOOST フォーム」が装備された新製品が登場。それが7月27日に発売となる「adizero Japan boost 3 CL」(1万6729円)です。

20160725_adidas01

「BOOST フォーム」とは、アディダスが開発したランナーのための新素材。発泡熱可塑性ポリエチレンビーズ内に微細で均一な独立気泡を閉じ込めて、それをスチームによって連結させたものです。

20160725_adidas02

優れた衝撃吸収性と反発力に加えて、高いグリップ力と耐摩耗性を備えたこの素材を、シューズのソール部にウェブ状に配置することで、グリップ力と蹴り出し時の安定性を向上しています。あまりの出来の良さから、「ドーピングレベルの機能性」と賞賛(?)するランナーもいるほど。

また、ハイパフォーマンスかつスタイリッシュなランニングシューズ「UltraBOOST Uncaged(ウルトラブースト アンケージド)」のラインナップにも、「BOOSTフォーム」を搭載した限定モデル「UltraBOOST Uncaged Ltd CL」が登場しました。

20160725_adidas03 「UltraBOOST Uncaged Ltd CL 」(各2万2669)

 

20160725_adidas04

こちらも独特なデザインで、周囲の注目を集めること間違いなしです!

「adizero Japan boost 3」>> http://shop.adidas.jp/running/adizero/

(文/&GP編集部)