肥満も老化も予防!砂糖を抜く「シュガーレス生活」実現の方法3つ

写真拡大

砂糖の摂りすぎは、血糖値の急激な上昇や肥満の原因になるだけでなく、カルシウムを大量に奪うことで骨や歯をもろくしたり、イライラしやすくなったり、攻撃的になることをご存知ですか?

また、老化を早めたり肌荒れや冷え、便秘など、女性にとって嬉しくない症状を引き起こすとも。

しかし、甘いものが嫌いな女性はいませんよね? 疲れている時などは、ついつい手が出てしまうものです。それに、デザートやおやつ意外にも砂糖は入っているので、「毎日の食事から砂糖を抜くことなんて不可能!」と思っている方も多いでしょう。

そこで今回は『WooRis』の過去記事と海外情報サイト『Health』を参考に、“シュガーレス生活を実現する簡単な方法”を3つご紹介します。

 

■1:商品ラベルをチェックする癖をつける

ファーストステップとして、まずは買う前に商品ラベルをチェックしましょう。

意外なものにも、砂糖が含まれていることに気づくはずです。同じ商品でもブランドが違えば砂糖の量も違うことがあるので、より少ない方を選ぶようにします。

そうすることで少しでも砂糖の摂取量を減らすことができます。

また、甘味料を使わず無添加のもの、例えばシロップ漬けの缶詰フルーツではなく、フルーツそのもののジュースに浸した缶詰などを選ぶようにするとさらにいいですよ。

 

■2:急にやめない

明日から一切の砂糖を断つ、というのは現実的ではありません。

例えば、ヨーグルトにかけていたジャムやヨーグルトソースをスプーン一杯から徐々に減らしていき、最後はフルーツを乗せるだけにしたり、コーヒーに入れる砂糖を徐々に減らして最後はほんの少しのミルクだけにするなど、段階的にやるのが無理なくできるコツです。

徐々に甘味の少ない味に慣れていくと、もともと食べていたものがものすごく甘く感じて、かえって口に合わなくなってくるはずです。

 

■3:フレーバーを追加する

どうしても甘味がないと物足りないという人は、バニラやココア、きな粉などのフレーバーを追加してみてくだい。

また、生姜やシナモンなどのスパイスは、風味を豊かにして食欲を増進させる効果もあるのでオススメです。

ぜひ、砂糖に頼らない食事の楽しみ方をしてみてください。

 

以上、“シュガーレス生活実現への方法”3つをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

完全に砂糖をなくすことは難しいかもしれませんが、百害あって一利なしと言われる砂糖を少しでも減らして、健康的な生活をしたいですね。

思ってもみない、効果が表れるかもしれません。さっそく今日から、トライしてみてください。

(ライター 吉田和充)

 

【関連記事】

※ さんぴん茶はジャスミン茶!暑さを乗り切るジャスミン茶の効能5つ

 砂糖の摂取をやめると「体に起こる素晴らしいこと」3つ

※ ゲッ…アレルギーも?甘〜い砂糖が子どもに引き起こす健康被害4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

※ 夏の学校生活はこれで快適!? 今話題の「校内クールビス」

 

【姉妹サイト】

※ 叶姉妹の名言に学ぶ!どんな時も「ブレずに生きる」方法2つ

※ たった10秒!バレリーナ直伝「ごん太脚&タレ尻解消」一石二鳥エクサ

 

【参考】

※ 10 Easy Ways to Slash Sugar from Your Diet - Health

 

【画像】

※ Gunilla G