写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ネットエイジアは7月22日、「ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2016」の結果を発表した。同調査は6月24日〜27日、30〜59歳のビジネスパーソン2,000名を対象に、携帯電話によるインターネットリサーチを実施している。

「"やってみたい"と思う旅テクニック」を聞いたところ、1位は「切符・航空券でネット割を利用」(38.3%)だった。次いで2位は「航空会社のバーゲン・セールを利用」(20.4%)、「宿のワケありプランを利用」(17.4%)。以降、「マイルを貯めて特典航空券(無料航空券)と交換」「チケットは金券ショップで購入」(ともに15.1%)と続いた。

「"使わないと損だ"と思う旅テクニック」を質問すると、1位は「切符・航空券でネット割りを利用」(37.2%)だった。次いで2位は「航空会社のバーゲン・セールを利用」(20.6%)、3位は「マイルを貯めて特典航空券(無料航空券)と交換」(18.0%)。以降、4位「チケットは金券ショップで購入」(15.4%)、5位「マイルの貯める宿泊先を利用」(14.4%)となった。