写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソフトバンクロボティクスホールディングスは7月25日、人型ロボット「Pepper」の台湾での販売を開始した発表した。

Pepperが海外で販売されるのは今回が初めてで、フォックスコン・テクノロジー・グループ(フォックスコン)の子会社であるPerobotを通じて法人向けに販売する。

なお、同日より同じくフォックスコンの子会社であるAsia Pacific Telecomの台湾の店舗で、Pepperのデモンストレーションを実施する。

(神山翔)