『やらない決意』(井口晃/サンマーク出版)

写真拡大

 毎年世界中で1万人以上の人生を変えてきた著者が、「人生で成功する人と成功しない人は何が違うのか?」という永遠の疑問に明確な答えを出す一冊『やらない決意』が、2016年7月19日(火)に発売された。

・夢や目標がありながら、それをかなえられない

・勉強会やセミナーなどに行って努力しているにもかかわらず、何も変わらない

・ずっとやりたかったことが、いつまでたっても進められない

 こんな人生の悩みを抱えた人は数多く存在している。日本をはじめ、アメリカ、台湾、シンガポール、南アフリカなど世界各地で数千人規模のセミナーに登壇し、世界的コーチとして注目を集める著者・井口晃はそんな人たちを指導し、彼らの人生を変えてきた。

 その方法を最もシンプルにあらわすと「やらない決意をする」ということ。やりたかったことを実現させるためには「何をやるか」よりも「何をやらないか」が大事なのだ。「何をやるか」ばかり考えている人は例外なくそれだけでエネルギーを浪費し、成功から遠ざかっている。「余計なこと」を「やらない」と決意するだけで、無意識のうちに浪費しているエネルギーをやりたいことに集中させ、自然と成功や願いが引き寄せられるようになるのだ。

 成功する人はつねに「マルチタスク」よりも「シングルタスク」で行動するという。「シングルタスク」で動くことの効果は、マサチューセッツ工科大学の研究でも立証されている。

 同書では、私たちが特にムダなことをしがちな「時間・人間関係・お金・常識」の4つに関して「やらない」と決意すべきポイントを伝えている。

 世界中で、毎年1万人以上の人生を変えてきた成功法則『やらない決意』。ぜひあなたも体験し、人生を変えてみてはいかがだろうか。

■『やらない決意』

著:井口晃

発売日:2016年7月19日(火)

出版社:サンマーク出版

※掲載内容は変更になることがあります。