「かき氷 Shop LOVE’S」特製いちご果肉入とちおとめミルク/画像提供:「ご当地かき氷祭」PR事務局

写真拡大

【ご当地かき氷祭/女子旅プレス】埼玉県越谷市のイオンレイクタウンで夏恒例のグルメイベント「ご当地かき氷祭」が2016年8月10日(水)〜8月16日(火)まで開催される。今回は例年のご当地かき氷に、世界のかき氷を加えた、総勢50種に及ぶかき氷を旅行気分で堪能できる。

【さらに写真を見る】越谷産いちごを贅沢に削りだしたいちご雪、カラフルなハロハロ…個性溢れるかき氷ラインナップをチェック

日光天然氷蔵元松月氷室「かき氷 Shop LOVE’S」からは透明度が高くて硬い、空気のまざっていない天然氷を最大限に生かしたかき氷を、とちおとめや、ブルーベリーフロマージュ、きなこみるくなどの味で提供。

また「浅草よ兵衛」のふわふわ雪氷、富士山天然氷蔵元不二かき氷工房「雪菓」の富士山天然氷、静岡おでん「おがわ」の静岡氷に、「越谷市物産展示場」の越谷産いちごを旬の時期に凍らせて削りだすいちご雪、そして沖縄の沖縄ぜんざいや九州のしろくままでご当地かき氷が勢揃いする。

◆ユニークな世界のかき氷も


そして世界のかき氷ブースでは、素材やレシピを持ち込み、本場さながらの味わいを再現。

フィリピンのハロハロ、韓国のパッピンス、イタリア・シチリア発祥の果汁や飲料を凍らせて削り出すグラニータに加え、削りだした氷をカップに詰めて棒状に成型し、シロップをかけてキャンディ状にするインドのゴーラ、バラから抽出したローズシロップをかけて食べるトルコスタイルかき氷といった、珍しいかき氷も登場。

日本でも人気の高い台湾のかき氷は、味付け氷玉を薄く絹のように削りだすふわふわかき氷をはじめ、削り出した氷にジャムや蜂蜜、練乳を混ぜて練り上げるジェラートのような食感の泡泡冰(パオパオピン)、塩しょっぱさが残るたっぷりのコーンが豪快にトッピングされたとうもろこし氷の3種がラインナップする。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■ご当地かき氷祭


開催期間:2016年8月10日(水)〜8月16日(火)7日間※雨天決行/入場無料
開催時間:10:00〜19:00(最終日8月16日最終日のみ16:00終了)
開催場所:埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1イオンレイクタウン「mori」1階・噴水広場特設会場