「レペット」がバッグコレクションを刷新 デザインはヤス・ミチノが担当

写真拡大

 「レペット(Repetto)」が、2016年秋冬シーズンからヤス・ミチノをデザイナーに迎え、バッグコレクションを刷新した。5種類のシリーズから構成され、全国の「レペット」ショップで7月27日から取り扱われる。 レペットから新生バッグコレクション登場の画像を拡大

 新生バッグコレクションには、「レペット」のアイコンバッグ「アラベスク(Arabesque)」をはじめ、60年代のフレンチアイコンが使用したビーチバッグから着想を得たトートバッグ「コッペリア(Coppelia)」や、「アダージュ(Adage)」「マネージュ(Manege)」「レヴェランス(Reverance)」など全5シリーズがそろう。 ヨーロッパを拠点に活躍するバッグデザイナーのヤス・ミチノがデザインを手掛け、「レペット」のフェミニンなブランドイメージにデザイナーのモダンな感性と上質な素材を組み合わせた。