至れり尽くせりのサービスが受けられるホテルや旅館と違った楽しみ方ができる宿泊施設といえば、自炊ができるコテージやロッジ、貸し別荘だろう。大勢でワイワイやりたい時や、家族だけで楽しみたい時など、ピッタリではないだろうか。旅行予約サイト「楽天トラベル」はこのほど、「自炊ができるコテージ・ロッジ・貸し別荘ランキング」を発表した。

楽天トラベル

キッチンで自炊ができるコテージ、ロッジ、貸し別荘を対象に、2015年5月1日から2016年4月30日までに投稿された「お客様の声」(総合評価点数)をもとに集計。その結果、1位は沖縄県の「むりぶしの宿」、2位は大分県の「湯布院 ロッジ旅の蔵」、3位は徳島県の「南阿波サンラインモ ビレージ」がランクインした。

楽天トラベル

1位にランクインした「むりぶしの宿」は、沖縄の古民家などを改装した貸し切りタイプのコテージ。キッチンには調味料があり、無料の土鍋・ホットプレートを使って、鍋パーティーや焼肉パーティー、庭でバーベキューを楽しむことができる。宿泊者からは、「お庭でバーベキューして水鉄砲して花火して、昼間はそれぞれ観光した3家族が憩える最高のお宿でした」との感想が寄せられている。

2位の大分県「湯布院 ロッジ旅の蔵」は、1970〜80年代のレトロなグッズやコレクション、さらに音楽を体感できるコンセプトホテル。源泉かけ流しの温泉貸切風呂、自由に使えるキッチンやバーベキューを気軽に楽しめるバルコニーなどの設備が充実している。「遊び道具(バーベキュー、ビリヤード、ダーツ、レコードプレーヤー、ジュークボックス、ギターなど)があって自由に楽しむことができるのも良かった」との声があがっている。

3位の徳島県「南阿波サンラインモビレージ」は、室戸阿南海岸国定公園の原生林と海に囲まれた3000坪の敷地にある9棟の和風コテージ。愛犬と一緒に宿泊できるペット専用のコテージや、コテージの目の前の海で釣った魚などを調理できる備え付けのバーベキュー炉など、宿泊者の目的に応じて様々な体験ができる設備が充実している。宿泊者からは、「海と山に囲まれた自然の景観は本当に素晴らしく、ただそこにいるだけで、癒されました」との声が寄せられた。

この夏の旅行で、ホテルや旅館とは違った宿泊施設を利用したい方は、自炊できるコテージ、ロッジ、貸し別荘を探してみてはいかがだろうか。今までの旅行と違った思い出ができるはずである。ただ、こういう宿泊施設は必ずしも多いとはいえないので、希望する日とエリアにあるとは限らない。希望者は早く探し、押さえておくのがベストだろう。

楽天トラベル

【調査概要】
調査日:2016年5月1日(日)
調査対象:宿泊施設名もしくは施設特色に「コテージ」「ロッジ」「貸し別荘」のキーワードを含み、キッチン付きの部屋がある宿を対象に、「お客様の声」(総合評価点数)をもとに集計
対象期間:2015年5月1日(金)〜2016年4月30日(土)

文/編集部