岡山県「美作大学」が人気漫画『女の友情と筋肉』とコラボしたCMがかなり攻めておる! 過去CMも見られるよ♪

写真拡大

みなさんはネットを中心に人気を集めている4コマ漫画、『女の友情と筋肉』(星海社)をご存じでしょうか。

KANAさんによるこちらの作品の主人公は、筋肉ムキムキ、だけど心はとーっても優しい3人の女の子、イオリ・ユイ・マユの3人。

ツイッターで毎日連載されている『女の友情と筋肉』を初めて目にした日から、たちまちトリコ。すっかり大ファンとなってしまった記者(私)のもとに、気になる情報が入ってまいりました。

なんと岡山県津山市にある「美作(みまさか)大学」が、こちらの作品とコラボしたCMを制作、公開しているというのですっ!

【3人とも、ハマりすぎぃ!】

美作大学のウェブサイトをさっそくチェックしてみたところ、ずらりと並んだCMアーカイブのトップに、ウワサの1本「筋肉篇」を発見。

いてもたってもいられず視聴してみると……ああ! イオリが保育士に、ユイが社会福祉士に、そしてマユちゃんが教師になってる! 3人の強く優しいイメージにぴったりで、あまりにもハマりすぎていて、むちゃくちゃキュンとするううう!!

【大学のイメージがおとなしめだから、このCMは意外】

なんでも作者のKANAさんは、岡山県出身とのこと。おそらくそのことが今回のコラボ実現に関係しているのでしょうが、食物学科に児童学科、社会福祉学科を擁する大学として、なかなか思い切っているCMのような……。現に、ウェブサイト自体も控えめな印象ですしね。

【他のCMも攻めてたーーーっ!】

ところが、です。『女の友情と筋肉』コラボCM以外のCMも、かなり攻めているんですよコレが。

たとえば、「筋肉篇」と共に公開されている最新CM「ファンタジー篇」は、まるでゲームのワンシーンのようだし、2012年に制作されたマサイ族篇や翌年のモンゴル篇では、現地のみなさまがカタコトの日本語で歌うCMソングが、なんだかシュールすぎてじわじわきちゃうし。ってか、なんで、マサイ族!?

【ぜひ漫画も読んでみてください♪】

このように、毎年バラエティーに富んだCMを制作している「美作大学」。各作品をご覧になりたい方は今すぐ、大学ウェブサイトにあるアーカイブをチェック。

ちなみに「筋肉篇」は、『女の友情と筋肉』を読んでから観たほうが感動3割増しとなることウケアイです。

ってなわけで、知らなかったというあなたはぜひ、漫画も読んでみてくれよな!

参照元:美作大学
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る