思わず共感!? 休日の理想的な過ごし方、実際の過ごし方

写真拡大

 学校も仕事もない完全休日は大切な時間。何をやろうか迷ってしまう? それともお気に入りの過ごし方が決まっている? 女性のためのポータルサイト「健康美人」では、全国の10〜40代を中心とする女性479人に、「休日の過ごし方」に関するアンケートを7月上旬に行った。

 それによると、「あなたはアウトドア派?それともインドア派?」という問いに対しては、インドア派が70%、アウトドア派が30%と、インドア派が圧倒的に多い。

 1人の時の休日で多い過ごし方は、1位「家でゴロゴロ」(39%)、2位「趣味に没頭」(17%)、3位「ショッピング」(12%)。確かに予定がない日は、とことん家で気の向くままに過ごすのも至福の時だ。一方、友人と一緒の場合の休日の過ごし方は、1位「ショッピング」(33%)、2位「飲みに行く」(16%)、3位「カラオケ・映画」(15%)。女子の定番のショッピングのほか、ストレス発散になる過ごし方が上位にランクインした。

 大切な休日が「残念な休日」になってしまうことだけは避けたい。みんなにとっての「一番残念な休日」は、1位「苦手なタイプと飲み会」(44%)、2位「寝過ごす」(19%)、3位「食っちゃ寝」(17%)。苦手なタイプと飲み会をするはめになって忍耐の時間を過ごすより、寝過ごした方が何倍もマシかも!? 反対に、「一番幸せ」と思える休日の過ごし方を自由回答で答えてもらったところ、これまた千差万別だったが、「大切な人と一緒にいられること」と「好きなことをする」のいずれかに分類できる回答がほとんどだった。自分自身がリラックスできる過ごし方がしっかりあり、そこに大切な存在がいてくれたら、本当に幸せ!

【調査概要】
・調査エリア:全国
・回答数:479名
・年代別内訳:12歳以下(2%)、13〜15歳(3%)、16〜18歳(13%)、19〜22歳(28%)、23〜29歳(12%)、30〜39歳(26%)、40歳以上(16%)
調査結果URL