満足度92%!3年連続、夏に復活のハーゲンダッツ“大人フレーバー”

写真拡大 (全2枚)

ハーゲンダッツのミニカップ『珈琲バニラ』が、お客様満足度92%で3年連続、夏に復活。

7/26〜全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパートなどで発売される。

 満足度の高い“大人フレーバー”

濃厚な味わいのバニラに香り豊かでほろ苦いコーヒーを組み合わせ、濃厚ながらもさっぱりした絶妙な味わいが楽しめるフレーバーミニカップ『珈琲バニラ』(294円:税込み)。

2014年、2015年に発売され、発売後の調査で“お客様満足度”が、92%という高評価を得たフレーバーなのだという。

「珈琲バニラ」開発者のこだわりとは?

ハーゲンダッツジャパン開発担当者が特にこだわったのは、味のポイントとなるコーヒーソルベで、「本格的なコーヒーの香りを追求し、コーヒー豆を選定。香りが特徴的なコロンビア産コーヒー豆を使用しました。程よい酸味とほろ苦さが特長です」とのこと。

また、ベースとなるバニラアイスクリームは、ミニカップ『バニラ』と同じ濃厚なバニラアイスクリームを使用。こちらは何通りか試したものの「既存のミニカップ『バニラ』のレシピが深まったコーヒーの味わいに相性のよいバニラアイスクリームだった」という。

夏にピッタリの濃厚かつ爽やかな味!

試行錯誤を重ね誕生した絶妙な組み合わせの『珈琲バニラ』。

開発担当者は、「こだわりの『珈琲バニラ』は、真夏の7月にぴったりな爽やかですっきりとしたフレーバーです。バニラアイスクリームで濃厚な味わいを演出しながら、コーヒーソルベのほろ苦さでさっぱりとした味わいに仕上げました。香り高いコーヒーとコクのあるバニラの絶妙なバランスを楽しめるアイスクリーム」と、アピールしている。

夏のアイスクリームのフレーバーというと、マンゴーなどの南国系やレモンなどのスッキリ系のイメージがあるが、ほろ苦いコーヒーも食後のデザートなどに“コーヒーフロート”感覚で合いそう。

満足度92%というなかなか高評価のフレーバーなので、食べたことがない人は、この夏、試してみてはどうだろう。