ワコールに聞いた!自然と胸を“盛る”方法とは?

写真拡大

冬は着込むことで隠せていた胸の小ささも、薄着になるとそうもいかず……。貧乳がコンプレックスである女性にとって、露出が増えるこの時期のファッションは憂鬱なものかもしれない。そこで、下着メーカーのワコールに自然と胸を大きく見せる方法がないかどうか聞いてみた。

■下着メーカーが教える正しいブラジャーのつけ方

胸を大きく見せようとするあまりパッドを詰め込む人もいるが、同性の目線で見ると正直バレバレなことも。まずは、正しくブラジャーを装着することが大事なのだが、みなさんは正しいつけ方をご存じだろうか?

「バストの大小によって、ブラジャーのつけ方などの違いはないのです。ブラジャーの正しいつけ方は、まずからだを前に倒し、ワイヤーとバージスライン(バストの底辺)を合わせて、その姿勢のままホックを留めます。次に前かがみのままストラップの付け根を少し浮かせ、バスト全体を手で包みます。脇からしっかり中央に寄せて、カップにおさめ、整えます。そして、からだを起こしてストラップの長さを調節します。人差し指がすーっと入るくらいの長さがちょうどいい長さです」(ワコール)

自己流になってしまっている人も多いのでは? 胸が小さい人はもちろん、胸が大きい人も参考にしてみてはいかがだろうか。ちなみに、ワコールの調査によると、女性の71%が自分のサイズを勘違いしていて、その中の54%が小さいブラジャーをつけているとのこと。年齢やブラジャーのデザインによっても、ピッタリのサイズは異なる。少々面倒だが、購入するたびに毎回サイズを測るのがベストなのだそうだ。

「ボリューム感を出したい時には、厚めのパッドが入ったタイプや、サイドからセンターに向かって脇寄せ機能にすぐれたタイプ(4分の3カップ)がオススメです」(ワコール)

4分の3カップは綺麗な谷間を作ってくれるので、胸の小さな人におすすめ。逆に、乳房全体を包み込むフルカップのブラジャーは胸の大きな人がするとよいのだとか。皆さんもぜひ参考にしてみて欲しい。

「教えて!goo」では「あなたが気になる体のメカニズムは?」と意見を募集中だ。

(酒井理恵)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)