クレンジングオイルと言うと、メイクを素早く落としてくれるのは良いけれど、”肌が荒れる””ねっとりヌルヌルした不快な使い心地”という印象が強いのでは? しかしそんな常識を覆すのがエコーレア株式会社(東京都北区)の『エコーレアWB クレンジングオイル』。しかもこれ、コメ油・ホホバオイルを主成分とした植物由来成分100%というから驚く。

 

■日本人の肌とともに100年の歴史を歩んだヱスケー石鹸をルーツに持つ自然派クレンジング!


エコーレアの母体となるのは大正7年創業のヱスケー石鹸。日本人の肌を100年洗い続けてきた老舗石鹸メーカー。そこから2000年に生まれたのが「エコーレア」ブランドで、その中でも肌をいたわることに特化して生まれたのが「エコーレアWB」という新ラインナップだ。


今回紹介するのは肌をいたわるために自然派植物由来成分を100%使用したメイク落とし製品『エコーレアWB クレンジングオイル』(150ml・特別価格 税抜2,300円・発売中)。素材は無添加。鉱物油や石油系界面活性剤はもちろん、香料・着色料、防腐剤などの肌に厳しい成分を全て排除しているのが特徴。

しっとり洗い上げるコメ油・ホホバオイルと甘草由来のスキンケア成分が、肌をもてなすようなクレンジング・タイムを実現してくれる。


さらに製品は全て国内工場で作られている”MADE IN JAPAN”というのも安心感を高める一方だ。

 

 

■肌だけでなく環境にも優しい安心・安全な『エコーレアWB クレンジングオイル』で無理をさせた肌をいたわる!

 

もちろんどんなに肌に優しくてもメイクが落とせないのでは役不足。しかしこの『エコーレアWB クレンジングオイル』は、これからの汗の季節に必須のウォータープルーフ・メイクさえするするとなじみやすく伸びの良いオイルとともに快適に落としてしまう。長年培われてきた石鹸メーカーの技術が生きているからこそできることなのだろうか。


使い方は事前に顔や手を濡らさないようにして、ポンプを2プッシュすることで適量を手に取り、滑らすように顔全体に伸ばしてメイクや汚れと馴染ませ、その後で水かぬるま湯ですすぐだけ。

使用感はヌルヌルしない、ねっとりとべたつかない。取り立てて面倒な使い方ではないところもいい。

さらに驚いたのは、製品の中身だけでなく外箱までナチュラルだったこと。サトウキビ由来の紙・バガスパルプを使用して環境面にも配慮しているのだ。肌に優しいだけじゃなく地球にも優しい…。

『エコーレアWB クレンジングオイル』を使えば、強力なクレンジングオイルで肌をいじめて無理してきた毎日から、するりとライフスタイルさえ変わってきてしまいそうな予感がする──。

『エコーレアWB クレンジングオイル』の購入は公式ショッピングサイトから。現在、特別価格税抜2,300円で提供されており、送料は無料になっている。