映画『モンスターストライク THE MOVIE』モンストが長編アニメ化、Youtube版の続編描く

写真拡大

“モンスト”こと「モンスターストライク」が長編アニメとして映画化。2016年12月10日(土)、『モンスターストライク THE MOVIE』が全国の劇場で公開される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

世界累計利用者数3,500万人を突破している人気ゲームアプリ「モンスターストライク」。今回上映される劇場版は、2015年10月にYouTubeオリジナルアニメーションとして配信がスタートした作品の続編となる。このオリジナルアニメーションは、作品内に仕掛けられた謎解きがアプリとリンクする仕掛けもあり、第1話が配信後2日目で100万再生を突破。2016年7月16日(土)には、世界累計で8,000万回以上の再生数を記録するなど、ゲームの世界を飛び出してもなお人気を博している。

Youtubeオリジナルアニメに引き続きプロデューサーを務めるのは、TVアニメ「翠星のガルガンティア」の平澤直、ストーリー構成はスーパーヒットアニメシリーズ「妖怪ウォッチ」のTV版と映画版を手掛け、TVアニメ「宇宙兄弟」でも高く評価された加藤陽一。また、脚本には「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」などを担当した岸本卓、そして、監督にはアニメ「ガンスリンガーストラトス」を手がけた江崎慎平を迎える。

物語の主な舞台は、「モンスト」が誕生したばかりの日本。主人公の少年少女が、世界を脅かす強大な敵と「モンスト」で戦う姿を通じて、「友情とは本気で相手に感情をぶつけること」というメッセージを発信するという。

【作品情報】
映画『モンスターストライク THE MOVIE』
公開日:2016年12月10日(土)
監督:江崎 慎平
脚本:岸本 卓
ストーリー構成:イシイジロウ、加藤 陽一
キャラクターデザイン原案:岩元 辰郎
モンスターデザイン原案:近藤 雅之
アニメーションデザイン:金子 志津枝
制作:ライデンフィルム/ウルトラスーパーピクチャーズ/XFLAG PICTURE S
製作:XFLAG