絶縁する人も!! 兄弟姉妹間での金銭トラブル10

写真拡大

仲のいい兄弟姉妹といえど、お金の貸し借りはもめごとの種! これまで兄弟姉妹の関係が悪くなったような金銭トラブルがあったかどうか、社会人の男性に聞いてみました。

■子どものころのもめごと

・「子供の頃はお年玉が姉のほうが多かったのでよくモメていた」(31歳/通信/販売職・サービス系)

・「親父のつりせんをどっちがいただくかでもめた」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメン/販売職・サービス系)

・「お小遣いがどっちが多いかでもめたくらい」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

お年玉やお小遣いなど、子どものころのこういう揉め事は微笑ましくていいですね。

■兄弟だからと気軽にお金を貸したら……

・「兄弟だからといって気にせずに貸したお金を全く返してもらえない」(35歳/その他/事務系専門職)

・「妹に免許取得の費用を貸して、それがなかなか返ってこなかったので、ケンカになったことがある」(35歳/その他/その他)

・「借用証書なしで貸したら、しらばっくれられた」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「入院していたときにもらったお見舞いや、病室にあった財布の中の現金を入院中に使い込まれてしまった。どうも働かずに、見舞いをアテにして生活していたらしい。支給される保険金も、保険会社に行って前借したり、保険金を担保に借金をしたりしていたようだ」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

悲しいですが、兄弟姉妹間でも油断大敵ということでしょうか……。身内である以前にひとりの人としての信用問題でもありますね。

■疎遠になってしまう最悪なケースも

・「財布から抜かれた。もう家族とは思わない」(34歳/自動車関連/事務系専門職)

・「お金ででもめて音信不通になった」(29歳/情報・IT/技術職)

・「兄弟で金の貸し借りをしていたが、兄が強権発動で借金を踏み倒して兄弟は絶縁状態に」(34歳/機械・精密機器/技術職)

兄弟姉妹間の貸し借りとはいえ、もめた末に疎遠になるケースも少なくはないようです。とはいえ身内である以上、どうしても会わなければいけない場合もあるでしょうし、その後の関係が気になります。

■まとめ

親しき中にも礼儀あり! お金の貸し借りは、兄弟姉妹といえど要注意です。今回のアンケート回答者のうち、半分以上はとくに揉め事はないとの回答でしたが、「将来親の遺産相続などがあったらもめるかも。そういう話はよく聞くから」といった意見もありました。身内であるないにかかわらず、お金のトラブルは避けたいものですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数202件(25歳〜35歳の働く男性)

(フォルサ/はらだやすこ)