『おとなの健康 〜健康寿命は自分でのばす〜』

写真拡大

 食や健康に関する刊行物を多数出版してきたオレンジページが、50代からの健康をサポートする情報誌『おとなの健康』を2016年7月16日(土)に刊行した。

 日々更新される医療、健康に関する情報。10年前の常識が今の非常識なんてことも……。多くの情報の中から、新しく、信頼できる情報を見極め、できることから毎日実践していく。『おとなの健康』では、自分の健康寿命を自分で伸ばしたい50代のための良質な情報を扱う。

できるだけ長く健康でいたいのはみんな同じ。でも、体にいいことをどれだけ知っているか、どれだけ実践するかで『健康寿命』は差がついてしまいます。料理レシピで絶対的な信頼を得ているオレンジページでは、健康テーマでも信頼できる良質なものにこだわり、「健康寿命」をのばすために、男女問わず役立つ情報を紹介していきます。

編集長・越龍子

改善目的に添った「一週間メニュー」を提案

これまで様々なレシピを提案してきたオレンジページ。同誌では、気になる症状を改善するための主菜+副菜の一週間のメニューを紹介。食卓に冷たいめん類の登場回数が増えるこれからの季節に注意したい「血糖値」に着目し、食後の血糖値を上げない夏のレシピを紹介している。

・メニュー例:月曜日「もずくときゅうりの豚しゃぶそうめん風」+「ししゃもと野菜のマリネ」栄養価が糖質にかたよりがちなそうめんを血糖値を抑える食材におきかえて。

 さらに、巷にあふれる健康情報を掘り下げて丁寧に解説する記事も充実。医師や専門機関への取材でわかった「本当のところ」や、特集に連動した健康関連グッズなどを、イラストや写真を多用して見やすく紹介している。

■『おとなの健康 〜健康寿命は自分でのばす〜』

発売日:2016年7月16日(土)

出版社:オレンジぺージ

越龍子

出版事業本部編集部『おとなの健康』編集長。住宅書、インテリア誌の編集を経て、株式会社オレンジページ入社。『オレンジページ インテリア』『インテリアand Home』編集長、生活ムック編集統括ののち、2016年より現職。

※掲載内容は変更になる場合があります。