少しの気遣いで可愛く見える♡浴衣の時の可愛く見える所作 6選

写真拡大

ハクビ京都きもの学院

浴衣の時の所作、立ち振る舞いを皆さんはご存知でしょうか?
少し気を遣うだけで、美人度がアップしちゃいます!
きっと男性陣もグッと来ちゃうはず♡浴衣を、自分を綺麗に見せてみませんか?
今回はシュチュエーションごとに6パターンご紹介します!

1. 上のものを取る時
POINT:腕を出さないよう袖口をおさえます

2. 電車や椅子に座る時
POINT:帯を潰さず、着崩れを防ぐために浅めに腰掛けます。斜めに座ると上品で綺麗に見えます

3. 下駄の時の歩き方
POINT:歩幅をいつもより狭く、外股にならないように歩きます

4. 手を洗う時
POINT:袖を帯に挟んでから洗うと、袖を濡らさずスマートです

5. 階段を上がる時
POINT:右斜めに体を傾けて、上前(浴衣の上にくる部分)を押えて上がります

6. 可愛い立ち姿
POINT:鞄は片手ではなく、両手で持ちます。体の重心を片足によせ、もう片方は添えるようにして、少し斜めにすると可愛らし見えます