「はちみつフェスタ2016」

写真拡大

8月3日のはちみつの日に合わせ、はちみつの資格「はちみつマイスター」を運営する日本はちみつマイスター協会が、日本・世界のはちみつ約100種が集まるイベント「はちみつフェスタ2016」を、2016年7月29日〜31日、東京・銀座で開催します。

今年で第4回目。珍しいはちみつ、養蜂家が自ら販売するはちみつ、はちみつのお菓子、はちみつのお酒など44団体が出店します。

王妃の涙、唐辛子ハニー...気になるはちみつ続々

エチオピアのはちみつホワイト・アンバーレッドや、王妃の涙(ブラックマングローブのはちみつ)、瀬戸内レモンとみかんはちみつ、こだわりアカシア蜜、とちおとめハニー、唐辛子ハニー、ブルガリアンハニー、グアテマラ産コーヒー蜂蜜、はちみつナッツなど、どれも珍しく貴重なものばかり。

約100種のはちみつの中からきっとお気に入りが見つかります。

そのほか、あまり知られていないはちみつの紹介や、はちみつシャンプーや宝石せっけんの作り方を学ぶワークショップ(有料)、じっくりはちみつテイスティングや、3ステップで始めるはちみつ美容法などのセミナー(有料)もあります。

ワークショップ、ミツバチ見学会。セミナーは当日空きがある場合のみ申込みが可能。

入場は無料。場所は、紙パルプ会館1〜3階(東京都中央区銀座3-9-11)。銀座駅A12出口より徒歩2分。時間は、29日が17時〜19時30分(販売のみ)、30日と31日が10時〜17時。

詳細は公式サイトから。