結婚したいなら知っておこう!同棲のメリットとデメリットを考えてみた

写真拡大

結婚前に同棲をするカップルは多いですが、結婚前の同棲については、良かったことだけではなく悪かったことも。それはどのようなものでしょうか?

これから同棲、そして結婚を考えるカップルには、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

◆同棲のメリット

ずっと一緒にいられる

同じ家に住むのでずっと一緒にいられます。これはとても嬉しいですよね。今まではデートの後に別々の家に帰っていた二人、切なさや名残惜しさがあったはずです。だからこそ、ずっと一緒にいられるのは嬉しくて幸せだと考える人は多いでしょう。

同棲の最大のメリットは、同じ時間を日々共有できる点とも言えるのです。会えるまでの日々を切なく待つ……それも同棲をすれば無くなるわけですから、さみしい気持ちを持たなくなるのも幸せ。

結婚生活の雰囲気が分かる

結婚をしたらこんな感じなのかな……と分かるのも、結婚前の同棲の良いところです。結婚して初めて一緒に住むと、相手とどうすれば仲良くしていけるのか分からない場合も。

ですが結婚前に同棲をしていれば、生活のイメージが掴めます。「この人との結婚生活ってどんな感じ?」と思っているならば、期間を決めて同棲をしても良いでしょう。今まで遠くに感じていた結婚を、もっと近くに感じられるようになります。

さみしさを感じなくなる

一人暮らしはしたくないからと、ずっと実家で生活する人も中にはいます。ですが、実家依存症になってしまうと婚期が遅れる可能性も。

一人暮らしがさみしいと感じていた人でも、同棲をするとあたたかい気持ちで日々を過ごせるようになるでしょう。好きな人と一緒に暮らせることにより、自立にもつながるのが良いところ。

Enjoying the morning together

◆同棲のデメリット

相手の悪い面も見てしまう

いつも外でデートをしているだけのカップルは、相手の良い面だけを見ている場合が多いかもしれません。しかし結婚前の同棲では、ときに相手の悪い面も発見します。

「できれば見たくなかった」「知りたくなかったな」と思うかもしれません。「こんなにだらしない人だったなんて……」とがっかりするときもあるでしょう。お互いに悪いところに目が行くようになり、同棲を解消してしまうようなケースも少なくありません。

費用についてケンカになりやすい

どちらがどのようにしてお金を払うかにより、喧嘩になる可能性もあるでしょう。「金銭管理ができない人だったなんて……」と片方がショックを受ける場合も。

お金の話題は一番難しい内容かもしれませんが、一緒に住むとなれば避けては通れません。できるだけお金のことでケンカにならないように、事前に「家賃は半分ずつ出し合う」「光熱費は○○くんが出す」などと細かく決めておくようにしたいですね。

しかしルールを決めたとしても、お互いにきちんと守らなければ同棲解消になることもあります。

男性側の結婚願望が弱くなることも

同棲により、男性が「結婚って面倒だな」と思ってしまうケースは案外多いのです。女性にとっては、結婚生活のリハーサルのようで嬉しい同棲でも、男性にとっては現実を突きつけられる毎日になるかもしれません。そうなると男性側の結婚願望が弱くなるのは、ある意味仕方がないとも言えるでしょう。

それを防ぐにはどうしたらよいのでしょうか。例えば彼が風邪をひいたときには、ここぞとばかりに丁寧に看病をしてあげると「一人じゃないって、いいな……」と結婚願望が強くなるかもしれません。

◆まずはメリットとデメリットを理解しておこう!

もしもメリットだけに惹かれて同棲を決めたとしたら、後からデメリットが分かり、がっかりするかもしれません。メリットとデメリット、両方をきちんと把握してから同棲するかどうかを決めましょう。

勢いだけで焦って同棲を始めても、あまりうまくいかない場合は多いのです。穏やかな気持ちで話し合いながら、ゆっくりと決めていくのが理想的かも。