至高の明太子を味わいたいならココ! 福岡県初の明太子料理専門店『元祖博多めんたい重』に行くべし!!

写真拡大

九州にうまいもんあり。これは世間で浸透している常識的な文言だ。確かに魚がうまけりゃ、肉もうまい。あまりに何でもうまいため、逆にハズレを引く方が難しいかもしれない。それがグルメに事欠かない福岡県では、なおさらのことである。

しかし、ハズレがなくとも最高の食事を食べたいのが人の舌というもの。そこで今回は、おいしい明太子を食べられる名店『元祖博多めんたい重』をご紹介したい。その場で明太子を食べることができるだけでも珍しいが、ここは福岡県初の明太子料理専門店でもあるのだ。

・アクセス良好

そんな『元祖博多めんたい重』があるのは、福岡市中央区の西中洲。ザックリいえば、天神と中洲の間といったところだ。アクセスは良好。その外観が珍しいので、近くまで行けば一発でわかることだろう。

・フルコースを注文

さっそく、入店してみるとそこに広がっていたのは大人の空間だった。和風でオシャレな店内を見渡したら、ワインも置いてある。夜に来たらサイコーだな……なんて思いながら私(筆者)は、鉄板メニューの「めんたい重」をはじめ、「めんたい煮こみつけ麺」と「めんたい吸い」の3品が揃った「飯麺吸セット(3380円)」を注文した。

なお、明太子の辛さを選択でき、店員さんが「普通」か「辛い」どちらにするか聞いてくるので伝えよう。私は「普通」をチョイス。そしていよいよ、飯麺吸セットと対面すると……おぉ……これは!

・胃袋が喜ぶおいしさ

ドドンと登場した3品だけで圧巻だが、特に目を引くのはメインのめんたい重。明太子が豪快に丸ごと一本! 海苔を敷いたご飯の上に乗っている姿を見るだけでウマそうだ。はたして、そのお味はいかに。パクリと食べてみたところ……

そこにはこの世の幸せがあった。これはド直球にウマい。というか、白ご飯に乗せただけでもギルティにウマい明太子が、最高の状態で降臨するのだからマズい訳がない。一口食べたら止まらず、胃袋は大歓喜。さらに特製のたれをつけると、旨味が絡みあって最高の味を堪能できた。

・最高の明太子料理

ここで満足してもおかしくないが、まだまだ至福が続くのが飯麺吸セットだ。つけ麺から吸い物までもが絶品! 全料理に明太子が使われているのだが、まったく飽きなかったのも印象的だった。

ただ、ひとつ難点を挙げるとしたら、少しばかり高い値段か。しかしながら、味や雰囲気を考えるとそれも納得。実際に食べてみたらわかるだろうが、ゆっくりした空間で最高の明太子が食べたい人であれば、全然喜んで払えるレベルだ。

・ウマい明太子料理を食べるならココ

福岡県でウマい明太子を食べたい! そんな人は、一度足を運んでみてはいかがだろう。趣向を凝らしたメニューが並んでいるので、きっと満足できるハズ。朝から晩まで営業している上、年中無休なので予定も合わせやすくオススメだ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 元祖博多めんたい重
住所 福岡県福岡市中央区西中洲6-15
時間 7:00〜22:30(LO22:00)
休日 年中無休

Report:原田たかし
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る