「モンスト THE MOVIE」が決定、YouTube配信中のアニメ版を映画化。

写真拡大

ミクシィは7月25日、YouTubeで配信中のアニメ版「モンスターストライク」の映画化を発表した。「モンスターストライク THE MOVIE」として、12月10日より劇場公開する。

スマホ向け人気ゲームアプリ「モンスターストライク」(通称:モンスト)は、アプリの枠にとどまらず、モンストアニメの制作・配信やマーチャンダイジング展開、リアルイベントの開催など、ゲーム以外の領域においてもさまざまな場面でユーザーの驚きや新しい体験の創出に挑戦してきた。

今回、新たにモンストアニメの映画化制作に着手し、「“アドレナリン全開”で楽しめる、よりパワーアップしたエンターテインメントの提供を推進します」とのことだ。

プロデューサーを務めるのは、人気TVアニメ「翠星のガルガンティア」の平澤直、ストーリー構成はスーパーヒットアニメシリーズ「妖怪ウォッチ」のTV版と映画版を手掛け、TVアニメ「宇宙兄弟」でも高く評価された加藤陽一。また、「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」など今話題の作品の脚本を担当した岸本卓氏を迎え、アニメ「ガンスリンガーストラトス」にて監督を担当した江崎慎平氏が監督として就任。豪華な制作陣が集結した。

物語の主な舞台は、「モンスト」が誕生したばかりの日本。主人公の少年少女が、世界を脅かす強大な敵と、互いの絆を信じて「モンスト」で戦う姿を通じて、友情とは本気で相手に感情をぶつけることだという熱いメッセージを発信する。

なお、7月30日からは映画館で本作の特報映像が流れるほか、フライヤーの配布やポスターの掲示などを実施。「モンスターストライク THE MOVIE」に関する詳細な情報については、順次公式サイトなどで発表していく。

モンストアニメは、2015年10月10日よりYouTubeにて世界に配信(11言語)している、1話約7分のアニメ。今年3月26日より新章に突入し、7月16日には世界累計再生回数8,000万回を突破した。7月30日には通常1話約7分のところを約50分に拡大した夏のスペシャル版「マーメイドラプソディ」を配信する予定だ。

☆監督:江崎慎平 コメント

子供のころ、胸が高鳴るような大冒険に憧れませんでしたか?大人のお客さんにはかつての素敵な気持ちを思い起こしてもらい、子供たちには日々過ごしている時間が宝物なのだ、と感じてもらえるような作品をお届けします。

☆脚本:岸本卓 コメント

少年たちが手にしているのはスマホという最新機器だけど、目的地にたどり着くためには、結局自分の足で歩くしかない……。デジタルなのにアナログで、イマドキなのに泥臭い。そんなドラマを目指しました。