2万円台! 手軽に使えるWindows 10搭載 2in1タブレット

写真拡大

着脱式キーボードを備えた2in1タブレットの魅力といえば、ノートPCとタブレットのいいとこ取りができる点。ネット閲覧やゲーム、動画視聴をタッチパネルで手軽に楽しむことができ、長文タイプが必要な場面ではキーボード入力も可能。とはいえ、サブマシンで使うからには価格はできるだけ抑えたいというのが本音。そんなあなたはコヴィアから8月上旬より発売の「BREEZ Book W11」だ。同社直販ページでは特別価格2万9808円という低価格を実現している。

SDカード、USB、HDMIと端子は豊富

「BREEZ Book W11」は、Windows 10を搭載した11.6型2in1タブレットノートPC。シャープの件で日本でも知られる鴻海(ホンハイ)精密工業とのコラボレーションによるもの。

breezbookw11_main

メインメモリは2GB、ストレージ容量は32GB eMMCと低コストを実現するためスペックはベーシック。一方でインターフェイスはUSB 3.0、USB 2.0、Micro HDMI、Micro SDカードスロットを備えているため、外部メモリを活用してデータ保存することができる。

breezbookw11_sub7傷のつきにくいアルミニウムボディはフラットな形状でモバイル用途に最適。世界基準の品質管理体制の下で生まれたハイコストパフォーマンスモデルだ。

コヴィア
http://www.fleaz-mobile.com

(文/&GP編集部)