<ULインターナショナルクラウン 最終日◇24日◇メリットクラブ(6,668ヤード・パー72)>
 女子国別対抗戦「インターナショナルクラウン」の最終日。この日は5か国による10マッチのシングルスが行われ、3勝を挙げた米国代表が3位からの逆転で大会初制覇を達成した。
開幕まであとわずか!リオ五輪日本代表ユニフォーム
 予選ラウンド同ポイントで並んだタイ、中国とのプレーオフを制してワイルドカードで決勝ラウンドに進んだ日本は渡邉彩香、野村敏京が勝利を挙げるも、宮里美香、鈴木愛が星を落としトータル8ポイントの5位で終えた。
 優勝した米国代表はプールBの2位で決勝ラウンドに進んだものの、ステイシー・ルイス、ゲリナ・ピラー、クリスティ・カーの勝利によりポイントを大きく伸ばし13ポイントで逆転。昨年はプレーオフに敗れて最終日進出もならなかったが最高の形で雪辱を果たした。
【最終結果】
優勝:米国(13pt)
2位:韓国(12pt)
3位T:イングランド(11pt)
3位T:台湾(11pt)
5位:日本(8pt)
【シングルス結果】
キャンディ・クン(台湾)○ 2&1 ×鈴木愛(日本)
ステイシー・ルイス(米国)○ 3&2 ×宮里美香(日本)
ゲリナ・ピラー(米国)○ 4&3 ×ヤニ・ツェン(台湾)
エイミー・ヤン(韓国)× 3&2 ○野村敏京(日本)
渡邉彩香(日本)○ 1UP ×ホリー・クライバーン(イングランド)
チョン・インジ(韓国)× 4&3 ○テレサ・ルー(台湾)
チャン・スーウンチャ(台湾)× 1UP ○ジョディ・エワート
ユ・ソヨン(韓国)○ 2&1 ×レクシー・トンプソン(米国)
クリスティ・カー(米国)○ 3&2 ×メリッサ・リード(イングランド)
キム・セヨン(韓国)○ 5&4 ×チャーリー・ハル
<ゴルフ情報ALBA.Net>