bodumから登場。6ステップで淹れる「コーヒー通のアイスコーヒー」

写真拡大 (全9枚)

私たちの日常的なドリンクとして人気なアイスコーヒー。世界的にも、アイスコーヒーを飲む文化が1番定着しているのは日本だという話もあります。夏本番を迎え、アイスコーヒーを毎日のように飲む方も少なくないのでは?そんな中、アイスコーヒーを自宅で簡単に作れる「BEAN アイスコーヒーメーカー」がbodum(ボダム)から登場しました。bodumはデンマークで生まれたキッチンウェアブランドで、1944年創業の名門です。同社の製品は優れたデザイン性と実用性を兼ね備えていることから、世界55カ国で愛されています。bodumは、フレンチプレスが特に充実したブランド。今回の新作「BEAN アイスコーヒーメーカー」もフレンチプレスタイプで、水出しによりコーヒーを抽出する設計です。水出しコーヒーは苦みがなくてまろやかな味が特徴。コーヒーに含まれるタンニンやカフェインは水に溶けにくいため、水出しだと苦みやえぐみが押さえられるんだそう。そんな「BEAN アイスコーヒーメーカー」の機能性はというと……
・本体容量が1.5Lと多めで、人数の多い家庭でも安心・すべりにくいシリコンゴム製のハンドルで、安全に使える・本体のクリア部分はガラスではなくプラスチックなので、軽いうえ、割ってしまう心配もほぼナシ・ステンレス製のフィルターを内蔵しているため、ペーパーフィルターを買わずに済む
さて、おいしいアイスコーヒーを淹れる、具体的な使い方を紹介しましょう。

『BEAN アイスコーヒーメーカーでおいしいコーヒーを淹れる方法』

STEP1.コーヒーの粉を淹れる

bodumでは深煎りかアイスコーヒー用の豆を推奨しています。コーヒー豆は、粗挽きに挽いたものを使用してください。

STEP2.水を注ぐ

規定量の水を注ぎます。

STEP3.冷蔵庫で一晩置く

7〜8時間程度置くと、味がしっかり出ます。

STEP4.蓋を交換

製品に付属した、フィルターの付いた蓋に交換します。

STEP5.抽出

プランジャー(つまみ)を上から押し下げます。

STEP6.完成

なんと、たった6ステップ。これだけでおいしいアイスコーヒーが完成するのですから驚きます。水出しは常温でも可能です。カラーは3色展開で、価格は6,000円(税別)。サードウェーブコーヒーの影響でコーヒー通が増え、自宅で焙煎したり、豆を挽く方も多いはず。この夏は新たなアイスコーヒーの楽しみ方に挑戦してみてはいかがですか?
BODUM BEAN フレンチプレス アイスコーヒーメーカー, 1.5L, ブラック K11683-01

5,890円

BEAN アイスコーヒーメーカー [bodum]BODUM BEAN フレンチプレス アイスコーヒーメーカー[Amazon]