画像

写真拡大

 YouTuberと企業のマッチングサービス「iCON CAST」を運営するTHECOOが吉田正樹事務所との業務提携を発表した。動画プロモーションと次世代クリエイターの育成を両社で強化していく。

 YouTuberと企業をマッチングする「iCON CAST」を運営するTHECOOは7月1日、吉田正樹事務所と動画事業における業務提携を行った。

 THECOOは2,500名以上のYouTube動画クリエイターの視聴者データと共に、キャスティング可能なサービス「iCON CAST」を有し、企業プロモーションのキャンペーン設計・ディレクションを行っている。

一方、吉田正樹事務所はフジテレビで『笑う犬の生活-YARANEVA!』をはじめとしたヒット番組を企画制作してきた吉田正樹氏が設立した映像制作会社。Webを中心としたプロデュースや映像制作はもちろん、インバウンドに強いYouTuberやタレントマネジメントも手がけている。

 今回、企業プロモーション動画の企画や制作、クリエイターマネジメントにおいて豊富な実績をもつ吉田正樹事務所とTHECOOが業務提携を行うことで、吉田正樹事務所に所属する著名な動画クリエイターを起用したプロモーション立案から動画納品までワンストップで行えるようになった。

 また、次世代の動画クリエイター育成領域においても協力体制を整え、現在「iCON CAST」に登録しているYouTuber、今後YouTubeで動画投稿を開始するクリエイターへ動画編集、動画構成に関する様々なコンテンツの提供を開始する予定。

MarkeZine編集部[著]