ノートPCとタブレット、シーンに応じて2モードで

写真拡大

スマートフォンおよびタブレットなどを手がけるジェネシスホールディングス(東京都千代田区)は、10.1型タブレットパソコン(PC)「WDP-105-2G32G-CT-KB-PRO」を2016年7月29日に発売する。

「OfficeMobile」Word・Excel・PowerPointプレインストール

キーボードが脱着可能な"2 in 1"タイプで、ノートPCやタブレットとシーンに合わせて使える。10.1型IPS液晶ディスプレイ(1280×800ドット)を搭載。

OSは「Windows 10 Pro」で、「Windows 10 Home」全機能のほか、暗号化やリモートログイン、仮想マシン作成などのビジネス向け機能を利用できる。「OfficeMobile」3つのアプリケーション(Word・Excel・PowerPoint)をプレインストールする。

メモリーは2GB、内蔵ストレージは32GB。最大64GBまでのmicroSDメモリーカードに対応。500万画素メイン、200万画素サブカメラを搭載。IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。インターフェイスはmicroUSB 2.0×1、USB 2.0×2、microHDMI、3.5ミリヘッドホン端子。

容量7000mAhのリチウムポリマー電池を内蔵し、ACアダプターによる約4.5時間の充電で最大約4時間の連続使用が可能。

市場想定価格は3万9800円前後。