ウソみたいだろ。パンなんだぜ、それで。蒲焼にしか見えない「フェイクうなぎパン」が超リアルなできばえ!

写真拡大


今年の土用の丑の日は7月30日! とはいえ、ここ数年のうなぎはホントに高い。そして今年も高騰傾向は続くようですが、なんとか少しでもいいからうなぎ気分を味わいたいものですよね。

そんな庶民の気持ちにこたえるかのようなイベント「うなぎフェア」が7月29日・30日に大丸浦和パルコで催されます。

国産うなぎを使ったお弁当から、変わり種の“ フェイクうなぎ ”まで、バリエーション豊富に約30種類がそろうのだとか!

フェイクうなぎ……そういうのもあるのか。

【どう見たってうなぎの蒲焼なパン】

フェイクうなぎの中でも驚くべきは、どう見てもうなぎの蒲焼にしか見えない「蒲焼パン」!

タレがたっぷりと塗られた茶色、そして照り……香ばしい香りが画像からも漂ってきそう! しかも串に刺さっていてとってもリアル。

これなら216円あればうなぎ気分を味わえる! ……あくまで気分だけですが。

【他の魚や肉で代用した蒲焼きも】

このほか、いわしや太刀魚など、他の魚で代用した蒲焼きなども。

いや、魚だけじゃない! とんかつで有名な「まい泉」からは「ぶた蒲重」なんてお弁当も出ていますよ。

【食べ比べも面白そう】

もちろん、鹿児島県産うなぎを使ったうな重や、黒毛和牛の牛めしと国産うな重の2種が乗った豪華なお弁当など、正統派のうなぎ商品も揃っているようです。

名店の自慢の味から変わり種なフェイクうなぎまで。これだけの種類が一同に介しているのだから、友達や家族で何種類か買って食べ比べてみるのも面白そうですね!

参照元:PR TIMES
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る