日常不足しがちな成分を補い生活の質をサポートするサプリメント

写真拡大

長瀬産業(東京都中央区)の子会社で化粧品、健康食品などを販売しているナガセビューティケァは、生活の質(QOL)の向上をサポートする「ナガセ ビオメイト」を2016年8月1日に発売する。

スマートフォンやパソコンの普及による目の疲労、栄養・運動不足や高齢化に伴う骨粗しょう症の増加、不規則な食生活や睡眠不足、ストレスによる腸内環境の悪化など、日常の多くのダメージから身体をケアし、生活の質向上をサポートするサプリメント。

腸内環境を整える15億個の生きた「ビフィズス菌」を、2重の層で胃液から守る耐酸性カプセルに詰めた黄色カプセル、目の黄斑部などの体内に存在するカルテノイド「ルテイン(マリーゴールド由来)」やアントシアニンを含有する「ビルベリー」、その力をさらに高める5種のベリー(クランベリー、ワイルドブルーベリー、エルダーベリー、ラズベリー、ストロベリー)を配合した紫色カプセル。さらに、骨や歯などの身体を構成する成分「ミルクカルシウム」やミネラル吸収をサポートする機能性オリゴ糖「ラクトビオン酸」を配合した白色顆粒をスティック状パッケージに詰め込んだ。

内容量54グラム(1.8グラム×30包)、価格は6500円(税別)。