『スーさんの「ガリガリ君」ヒット術』
 伝説の商品開発部長が究極の企画術を初公開した、『スーさんの「ガリガリ君」ヒット術』が2016年7月20日(水)に発売された。

 著者は、赤城乳業株式会社の監査役であるスーさんこと鈴木政次。1970年に入社してから一貫して商品開発部にたずさわり、愛すべき失敗作を生み出しながらも、「ガリガリ君」「ガツンとみかん」「ワッフルコーン」「BLACK」など数々のヒット商品を生み出し、国民的ロングセラーに育て上げた男。

 赤城乳業は、奇抜な味の商品はもちろん、ガリガリ君10円値上げに伴う赤城乳業社員の低姿勢なお詫びCMが大反響を得るなど、なにかと話題の企業。そんな同社で、商品企画はもとより、営業戦略、予算戦略、販売・広報戦略など、経理部門以外はすべて引き受けてきた。

 同書では、そんなスーさんが導き出した究極の仕事術を余すことなく明かしている。世間をアッと驚かせたまさかのコーンポタージュ味! その誕生秘話など、エピソードが満載だ。

<内容紹介>(一部抜粋)

・ヒット商品を生む「ゾーン」の入り方

・商品は“ばみ100”で決まる?

・『ガリガリ君』が長く愛されてきた秘密

・「昼抜き」「オウム返し」「お土産作戦」を使う

・愚痴はどんどんこぼしたほうがいい

・行き詰った状態をスッキリ解消する3つの方法

・企画を通したいときに必ず伝えること

・ネーミングは7文字以内が売れる

会社のキャッチコピーは「あそびましょ。」なのに、まじめに仕事論を語るのはまずいよ鈴木さん。社外秘にしておいてほしかった……。

赤城乳業株式会社 社員一同

■『スーさんの「ガリガリ君」ヒット術』

著:鈴木政次

価格:1,512円(税込)

発売日:2016年7月20日(水)

発行:ワニブックス

鈴木政次(ずずき・まさつぐ)

赤城乳業株式会社監査役。1946年茨城県出身。1970年東京農業大学卒業後、赤城乳業株式会社に入社。1年目から商品開発部に配属される。その後、一貫して商品開発にたずさわり数々のヒット商品を生み出し、国民的ロングセラーに育て上げた。文化人とスポーツ選手の講演・研修・イベントを実施している「講演依頼.com」において、6,000人中、講演実績1位(※2015年下半期)を獲得。

※掲載内容は変更になる場合があります。