やめて! “鼻くそ”を床につけないで! 許せない「夫の悪習慣」5つ

写真拡大

夫婦生活もなれてくると気になってくるのが「パートナーの生活習慣」。愛する相手といえど受け入れられるものとそうでないものがありますよね。今回は、妻が本当にやめてほしいと思っている夫の習慣についてご紹介します。

■健康を損なう習慣

・「お酒を飲みすぎる」(30歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「タバコ」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「お菓子の食べ過ぎ」(39歳/その他/その他)

・「夜、歯を磨かないで寝るとこ!直してほしいと言っても直らない」(36歳/その他/その他)

やはり愛する人ですからね、お酒・タバコ・間食など、度を越すと健康を損なう可能性がある習慣にたいして「やめてほしい」といった声が多数あがりました。「歯みがきをしない」は虫歯に予防以外にも、エチケットとしてぜひ改めてほしいですね。

■家計に響く習慣

・「自分の気に入ったもの、特に服を衝動買い」(36歳/その他/その他)

・「ギャンブル」(33歳/学校・教育関連/その他)

・「電気つけっぱなし、出したらだしっぱなし」(38歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ギャンブルや高い買い物など、出費がかさんでしまう習慣についてもあがりました。男性は女性に比べると、電気や水道の使いすぎに無頓着なことが多いですが、節約にもつながることなので気を付けてほしい点ですね。

■汚いからやめてほしい

・「鼻くそを床につける」(34歳/その他/営業職)

・「切った爪や使ったティッシュを捨てないで台の上に放置すること」(35歳/その他/その他)

・「食べ物をクチャクチャと音を立てて食べる」(36歳/その他/その他)

・「ところ構わずおならをすること。おもしろいと思っているらしく、わざわざ近くに寄ってきてお尻をこっちに向けておならするのが、すごく嫌」(39歳/その他/その他)

きたない! と思わず言いたくなってしまうエピソードもいくつかあげられました。自分は面白がってやっているつもりでも、相手にとっては不快なことは、ぜひ今すぐやめて欲しいものです。

■ほどほどにしてください!

・「携帯のゲームをしながらトイレ」(35歳/その他/その他)

他人に被害を与える行為ではないものの、みていていい感じはしないのがゲームです。熱中するのもいいけれど、寝る、食べる、排泄するときくらいは、その行為に集中してほしいものです。

■○○したまま寝る

・「リビングでねる」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「ご飯を食べ終わった瞬間からベッドでもないところですぐ寝ること」(36歳/その他/その他)

・「電気、テレビつけっぱなしで寝る」(38歳/その他/その他)

おなかいっぱい食べた後にやってくる眠気は心地よいもの。でも妻は眠りたい気分をガマンして、後片付けしたりしているのです! 寝られるのも困りますが、起こしたら不機嫌になることも多いし、妻にとってはストレスですよね。

■まとめ

やめてほしいと思っていても、自力だけで習慣を変えるのはなかなか難しいもの。もしかしたら、自分では悪い癖だと自覚していないだけかもしれません。どうしてもやめさせたいと思ったら、時には妻の協力も必要になってくるかもしれませんね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日〜7月10日
調査人数:204人(22歳〜39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)