30歳超えたら実行したい「心も体も10歳若返る」秘訣5つ

写真拡大

20代だったのはついこの間……と思いきや、鏡を見ると「ゲッ、もうおばさんだ!」なんてがっかりすることがありませんか?

肌だけではなくて体のエネルギーもなく、ちょっと立つだけでも「よっこらしょ」なんて言葉がつい口をついて出てきたりしますよね。

「あぁ、あの若さはドコへ行っちゃったの?」なんて嘆きは、30〜40代にもなると女性なら誰もが感じること。でも、美魔女への道は今からだって遅くはありません!

そこで今回は、『WooRis』過去記事や、海外の健康・美容系情報サイト『Prevention』の記事を参考に、今の“疲れた自分”うんと若返る秘訣をご紹介しましょう!

 

■1:クリーンな食生活をする

過去記事「海外セレブの間でも話題!“クリーン・イーティング”の美容と健康パワーとは」でお伝えしたように、アルコールやカフェイン、高脂肪食品、砂糖、加工・精製食品等を抜き、新鮮なオーガニック食品を中心に摂る、水を多く飲むなど体にキレイなものを取り入れる食生活を送ることにより、エネルギーがアップする、肌が美しくなるなどの美容と健康効果があるそうです。

スーパーモデルのミランダ・カーやジゼル、ハリウッド女優のジェシカ・アルバなどもクリーン・イーティングを実践しているそうです!

 

■2:野菜と果物を多く摂る

上記のクリーン・イーティングと併せて、肉類中心の食生活ではなく、野菜や果物を意識的にたくさん摂るよう心がけましょう。

野菜中心の食生活は、肉中心の食生活よりも食物繊維や老化を促進する抗酸化物質と闘うアンチオキシダントが豊富なため、病気予防や美容効果も大きそうですね!

 

■3:腸内環境を整える

人間の腸は、いらない排泄物が通過するだけの場所ではなく、人間の健康に多大な影響を及ぼす器官だそうです。

過去記事「だから痩せないのか!“腸内環境”が体内で果たす意外な役割4つ」でご紹介したとおり、腸内環境は腸の健康だけでなく、免疫を強化して病原菌から体を守ったり、メタボを予防する、脳の働きを改善するなど、体全体の健康や美を左右する大事な役割を果たしてくれるのです。

また、当然のことながら腸内環境が荒れて便秘や下痢などになると、肌や体の調子だけでなく、精神的にもネガティブな影響が出てきそうですよね。

 

■4:エクササイズをする

主婦は、家事に育児に毎日大忙し。運動する時間も減り、なおさらエネルギーが減ったような気がしてしまいますよね。そんな生活を10年以上続けていたら、精神やボディラインに影響があるのはあたりまえ。

「こんなにエネルギーがないのは、もう年のせいね」なんて遠い目をしてはいけません。たとえ40代になっても運動をすればエネルギー度が格段にアップします!

エクササイズをすればもちろんボディがシェイプアップされますが、美容上での利点はそれだけではありません。有酸素運動を行うことで、体内の酸素の供給量が増え、血液の循環も活発になり、お肌に届く酸素の量も増えて、お肌がイキイキするそうです。

 

■5:砂糖の摂取を減らす

ご褒美として食べるスイーツ、美味しくてなかなかやめられませんよね。でも、食べすぎは健康にも美容にも最悪です! 日常に食べる砂糖の量を大幅に減らすことで、健康と美容のどちらにも大きな効果があるそうです。

過去記事「タバコと同じくらい危険かも!? 砂糖が及ぼす“健康と美容の悪影響”4つ」でお伝えしましたが、砂糖を摂りすぎることで、心臓病や糖尿病、肥満、うつなどにかかりやすくなるほか、肌をみずみずしく保つコラーゲンやエラスチンに含まれるタンパク質が壊れるとか。

また、砂糖は体内のアンチオキシダントの働きを止めるため、酸化が進み老化がどんどん促進されていくことに……! スイーツは太るだけでなく、オバ顔の原因でもあるのですね。

 

以上、今より心と体を若返らせる方法をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

私たちが日常何気なく食べたり、行っていることで、老化の進行度は違ってきます。40代、50代になっても「えっ!」と驚かれる美魔女を目指すならば、今すぐにでも上記のライフスタイルをすべて取り入れてみてくださいね。大事なのは、長く続けていくことですよ!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 全米No.1の栄養価を誇るアノ野菜とは?知られざる効能を解説

不眠症だけじゃなく…ニキビも!「ホルモンバランスの乱れ」原因の症状5つ

毎日やって「13種のがん予防効果」を持つたった1つの秘訣とは

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ ゲッ…見られてた!出勤前にサッとできる「ワキの汗染み」対策3つ

※ 梨花とミランダ・カーに続け!1日3コ食べるだけ「梅干しダイエット」

 

【参考】

13 Ways to Look And Feel A Whole Lot Younger In Just 8 Weeks - Prevention

 

【画像】

※ 2M media / Shutterstock