「夏休みの宿題が計画通り進まない」決定的な理由3つと対処策

写真拡大

長いようで短い夏休み。お母さんが毎日「ちゃんと勉強もしなさい」と声をかけていたのに、夏休み最終日に子どもが涙目で宿題に追われる……というのは多くの家庭で見られる光景ですよね。

後悔しない充実した夏休みを過ごすには、お子さんが自分でスケジュールを立てることが欠かせません。

人間は他人からとやかくいわれるよりも、自分で考えて決めたことのほうがやる気が出るもの。自分で夏休みの過ごし方を計画すれば、お母さんが口やかましく「早く宿題終わらせなさい!」といわなくても、お子さんが自主的に机に向かってくれることが期待できます。

でも、スケジューリングって大人でもなかなか上手にできる人は少ないですよね。そこで今回は、手帳術講師である星野けいこさんの著書『自分で考える子になる「こども手帳術」あれこれいわなくても大丈夫!』を参考に、“夏休みの計画で失敗しやすいポイント3つとその対処策”をお届けしたいと思います。

 

■NGその1:“宿題ができない時間”を把握していない

夏休みがスタートして間もない頃は、「あと1ヶ月以上もあるから宿題なんていつでもできる」とつい甘く見積もってしまいがち。

でも、夏休み中はなにかと予定があって、落ち着いて机に向かえる時間って意外と多くはないのです。まずは、“宿題をやれない時間=予定がある時間”を把握しましょう。

同書によれば、夏休みの計画を立てる際には、“週間スケジュール”の手帳を使うのがオススメとのこと。横軸が“曜日”、縦軸が“時刻”になっていて、1週間・1日のスケジュールを管理できるタイプのものです。

この週間スケジュールに“旅行にいく日”、“学校の水泳指導の時間”、“習い事の時間”など、決まっている予定を書き込みましょう。

そのほか、“お風呂に入る”、“ご飯を食べる”など、日常生活でやることの時間、さらには“好きなテレビを見る時間”なども確保しておくこと。予定や日課があって“宿題をやれない時間帯”は四角で囲んでおきましょう。

 

■NGその2:宿題を細分化していない

夏休みの宿題のなかでも、特にやっかいなのは“自由研究”と“読書感想文”。時間も手間もかかるので、お子さんがつい後回しにしがちです。

大人の仕事にもいえることですが、大きなタスクを計画通りに遂行するには“細分化”が肝! お子さんに「読書感想文を書くのにまずなにから始める?」「その次はどうする?」というふうに質問して、やるべきことをなるべく細かく分けましょう。

たとえば、読書感想文であれば、“図書館に本を借りにいく”、“本を読む”、“下書きをする”、“清書する”といった感じにまず分けます。

さらに、本を読むのに3日かかるのであれば、“本を読む1”、“本を読む2”、“本を読む3”と3つに分ける……というように、どんどん細分化していきましょう。

子どもが集中できる時間は限られているので、最大30分程度で終わる量を目安として細分化するのがオススメとのことです。計算ドリルや絵日記帳なども含め宿題を全て細分化し、スケジュールに貼れるように小さい付箋に記入しましょう。

初めてこの作業をやると、付箋の量が膨大になって「こんなにやるのは無理!」とめげそうになるお子さんもいるようです。

でも、書き出しても書き出さなくても、やる宿題の量は変わりません。夏休み終盤に初めて「げっ、こんなに残ってた!」と現実に直面するよりも、なるべく早い段階で“やるべきこと”を視覚化・計画化しておくほうが後悔しないで済むでしょう。

 

■NGその3:“ラッキータイム”を設定していない

予定と宿題を把握したら、いよいよ計画。宿題を細分化した付箋を週間スケジュールの予定のないところにどんどん貼っていきましょう!……といいたいところですが、ちょっと待って。付箋を貼る前にぜひやっておきたいことがあります。

それは、予定はないけれど宿題もやらなくていい“ラッキータイム”を設定しておくこと。宿題をやらなくていい時間帯だけど、もし予定通りに進まなかったらここでやれば大丈夫、という意味で“ラッキータイム”と呼びます。

大人でも、予定をギチギチに詰め込みすぎて計画倒れになるのはありがちですよね。

予定通りにいかなくて、「もういいや」とせっかくの計画を白紙にしてしまわないためにも、スケジュール調整の“ラッキータイム”を設定し、週間スケジュールでその時間帯を四角で囲んでおきましょう。

そして、四角で囲んでいない時間帯に宿題の付箋を貼っていけば夏休みの計画は完了です!

 

いかがでしたか? もちろん、スケジューリングは大人でさえ難しいもの。ましてや子どもにとって初めての試みでは、計画がうまくいかないのは当たり前です。

でも、自分で計画を立てて実行することが、子どもの自主性を育むのに大いに役立ちます。ぜひこの夏休みは子どもを信じてスケジュール管理をまかせてみましょう!

(ライター 中田綾美)

 

【関連記事】

※ 磯野カツオ症候群?「宿題をすぐやらない」わが子への対処法3つ

要注意!子どもの勉強意欲を奪う親のNGフレーズ5個

8月末に焦るのはイヤ!今から始める「夏休みの自由研究」対策

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 親子揃って英語力アップ!おうちでできる「英語の勉強法」3選

※ 夫が「絶対許せない」妻の謝り方は…3位子どもをダシに使う、1位は

 

【参考】

自分で考える子になる「こども手帳術」 [ 星野けいこ ]

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。