「暴れん坊将軍9」の伝説回「江戸壊滅の危機! すい星激突の恐怖」が再放送されると話題に / 将軍様、お江戸どころか地球が大ピンチです!

写真拡大

7月25日(月)午前4時から放送の「暴れん坊将軍9」(テレビ朝日系)がTwitter上で話題になっています。

この日放送される「暴れん坊将軍9」の第19話「江戸壊滅の危機! すい星激突の恐怖」は、ネット上で「伝説回」として知られており、再放送のたびに注目を集めているようです。

Twitterユーザーからは、「またやるのか(笑)」「予約録画します」などの声があがっています。

【お江戸どころか地球が大ピンチ!】

ストーリーは……江戸城で天文方役人・内田幸之助とすい星を観察していた将軍・吉宗は、その動きが気になり、ひとときも目を離さずに観察を続けるよう幸之助に命じます。

もしかしたらすい星が大地に激突するのでは、と恐れる吉宗。その可能性を探るべく、長崎に住む天文学者・西川如見を呼び寄せますが……というもの。

「伝説回」や「神回」と呼ばれているのは、時代劇なのに特撮がふんだんに使われている珍しいエピソードだからみたい。

地球滅亡レベルのすい星が落下するそうで、さすがの将軍様でもどうにもできないんじゃあ?

【Twitterユーザーの声】

これについて、Twitterユーザーからは次のような声があがっています。

「早起きして暴れん坊将軍見にゃ!」
「またやるのか(笑)」
「暴れん坊将軍の神回を予約録画します」
「これ結構深い話だからオススメよ」
「またやるのかよ! とりあえず録画するがなw」
「あれ? 1年くらい前に見た気が……」
「ここ十年ぐらい暴れん坊将軍見てるけど、6回ぐらいはすい星落ちてると思う」

でかいすい星が落下するなんて、お江戸どころか地球が大ピンチ! どんな結末になるのか、早起きして自分の目で確かめたいところ。

ちなみに7月26日(火)放送の第20話「燃え上る恋の炎! 出世を捨てた若大名」ってのも、ちょっと気になるタイトルですネ♪

参照元:テレビ朝日
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む