もしかして逆効果?女性が勘違いしている男性が喜ぶ5つのこと(photo by milanmarkovic78/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】「喜んでくれる!」と思っていることも、男性にとってはただのおせっかいや邪魔なことに感じることがあります。勝手に思い込んで行動しても、彼から好かれるどころか嫌われちゃうかもしれませんよ。そこで今回は女性が勘違いしがちな男性の喜ぶ行動をご紹介。こんなこと喜ぶと思い込んでいたなら、今すぐにでも改めましょう。

【他の記事を見る】男性に聞いた「イイ女の条件」ベスト5

♥気遣いのしすぎはNG


新しい出会いが期待できる合コンは気合いが入りますよね。

合コンでは小皿に取り分けたり、少なくなっているお酒の注文を聞いたり、気遣いのアピールをしがちです。

気遣いをしたほうが男性に好印象、男性が喜んでくれると思いますが、実は気遣いのしすぎは逆効果になります。

男性にとって合コンで求めるのは、過剰な気遣いではなく、雰囲気を崩さないノリの良さと明るさです。

参加した全員が楽しくなるノリの良さは男性にとって好印象に映り、嬉しくなります。

確かに、些細な気遣いは大切ですが、過剰にならないように注意してくださいね。

♥ときには放置することも大切


男性が悩みを抱えているとき、何とか力になりたいと思うでしょう。

しかし、「きっと相手は助けを求めている」「私が支えてあげなきゃ」と勝手に思い込み、行動するのはよくありません。

悩みを抱えている男性は、ときに1人になって考えたい瞬間があります。

気遣ってくれるのは嬉しいですが、いちいち「助けになりたい」と言ってくる女性にはうんざりしてしまうでしょう。

1人になりたいのに空気を読んでくれない相手にイライラする可能性もあります。

好きな男性の助けになりたい気持ちはあっても、ときには1人にさせてあげることも大切ですよ。

♥恋人気取りに感じる行動


好きな人のしたいことや行きたいところは頭の中にインプットされますよね。

たとえば、好きな人が「○○に行きたいなぁ〜」「映画が見たいなぁ〜」と発言したとき、チケットを渡したら喜んでくれるかも…!?と考える人は少なくないはず。

しかし、チケットを渡しても男性の中には「まるで恋人気取りの振る舞いで気持ち悪い」「距離感に戸惑う」と感じる人もいます。

ここで大切なのは、今の距離感です。

両想いの雰囲気になっているのなら、思いきって喜ぶことをしてあげてもいいでしょう。

しかし、2人が感じる距離が異なる場合、あなたからの好意は危ない行動に思われてしまいますよ。

♥かわいこぶる仕草


男性は女性のかわいらしさを感じる人に好意を向けます。

しかし、まるで男性がキュンとするツボがわかっているかのように振る舞う女性には嫌気が差すので注意しなければなりません。

「こう振る舞ったらドキドキしてくれるでしょ」「こういう仕草が男性は喜ぶんでしょ」と計算しながらの仕草は、ただのブリッコ、下心のある振る舞いだと思われてしまいます。

男性は媚びる女性よりも自分の芯を持っている女性の方に惹かれるものです。

♥何でも褒めちぎる


女性から褒められると男性は素直に嬉しい気持ちになります。

ただし、何でもかんでも褒めちぎっていると「本当に褒めているのか」不安になるものです。

男性が喜ぶからと褒めちぎるのは逆効果になります。

男性を褒めるときは、具体的なところを本当の気持ちで褒めることが大切ですよ。

また、毎日褒めていては信ぴょう性がなくなってしまいます。

毎日ではなく、適度に褒めるのがポイントでしょう。

男性に喜んでほしい気持ちはわかりますが、過剰な対応は空回りになります。

いかがでしたか?

女性が勘違いしている男性が喜ぶ5つのことを紹介しました。

あなた自身、当てはまる内容はあったでしょうか。

何でもやり過ぎは逆効果になってしまいます。

男性は何を求めているのか、相手の目線になって考えることが大切ですよ。(modelpress編集部)