【ポケモンGO】千葉・幕張メッセ周辺の生息ポケモンを調査!意外な場所で素敵な出会いも

写真拡大

先日から世界規模で大きな注目が集まっているスマホゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」。どこぞでミュウツーが出現したという噂がネット上を駆け巡り、都心部の公園には昼夜を問わずにポケモントレーナーが集まっているなど、まさにお祭り状態となっています。

【フォトギャラリー】幕張メッセで「ポケモンGO」をプレイ!どんなポケモンに出会えたのか…!(画像15点)

そんな「ポケモンGO」に筆者もハマっているわけですが、2016年7月24日に千葉・幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル」を取材中、ふと「ポケモンGO」を起動してみると……多くのポケストップが確認でき、ジムでマップ画面と詳細画面の情報が一致しないほどの激戦が繰り広げられていました。

幕張メッセといえば、オタクイベントからライブまで、さまざまな催しが実施される大規模ホール。年に何度も訪れるという人も多いことでしょう。そんな場所でどのようなポケモンたちに出会えるのか。

一般的に良く利用されるルートを使って、海浜幕張駅前から幕張メッセまでのエリアの生息状況を調べてみました。

駅前の喫茶店で優雅にコーヒーを飲みながらポケモンGO

まずは海浜幕張駅前から調査開始。ポケストップもそれなりにあって、ルアーモジュールなどのアイテムも効率的に使えそうなエリアです。

出現頻度が多いのはコラッタやポッポといったポケモンたち。あまりレアなポケモンは生息していないのか…。そう思った時、近くにいるポケモンのリストを開いてみると「ピッピ」「プリン」といった珍しいポケモンの姿が!

また幕張メッセへの連絡橋となっている歩道橋の上でチェックしてみると、「ゴース」「フシギソウ」のシルエットも確認できました。なお、発見することはできなかった模様。

ちなみに駅前のポケストップでルアーモジュールやおこうなどのアイテムを使ってみたところ、「イワーク」が出現。想像以上の収穫でした。

幕張メッセに到着!果たしてどんな出会いが…!

コラッタたちの熱いお出迎えを受けつつ、到着した千葉・幕張メッセ。「ホール3」「ホール4」のほか、オープン1周年を記念して建てられた「記念碑」など、さまざまなスポットがポケストップとなっており、ジムも圏内に2つも用意されています。

この日はワンフェス当日ということもあって、多くの来場者が訪れていたことから激戦区と化していました。

さて、どんなポケモンがいるかなっと…。やはり「ビードル」「トサキント」「コラッタ」など、よく見かけるポケモンばかり。意外とイーブイも多くゲットできました。他にはちょっと珍しいかなと思える「ミニリュウ」「カイロス」を見かけたくらいですね。

ただ、幕張メッセ内では常時ルアーモジュールが使用されている状態となっていたので、純粋に生息しているポケモンとは言い難いかもしれません。場所の特性を考えれば、イベント開催日に調査したのが間違いだったかも…。

ディズニーランドの前で意外な出会い…ラッキー!

仕事で疲れた身体を震わせながらなんとか電車に。東京方面へ向かって揺られながら過ごしていると、ディズニーランドが見えてきました。

ここにもポケストップやジムが設置されており、もしかしたら何かいるかなと「ポケモンGO」を起動してみた。

すると…!ラッキー!超ラッキー!まさにラッキー!

「ラッキー」と出会うことができました。すぐ近くのポケストップでルアーモジュールが発動していたので、その影響だと思われますが…こんなところで「ラッキー」に出会えるとは…!さすが夢の国。

また沿線上では「コイル」「ベロリンガ」「カラカラ」といったポケモンたちのシルエットを確認できたので、運が良ければイベントの行き帰りに出会えるかもしれませんね。