あるものだと思って近づいてみたら、形が似ているだけの全然違うものだった…。そんな経験をしたことはないだろうか。

 現在Twitter上では、誰もが見間違ってしまいそうなあるものが話題になっている。

 公園で野良ねこを見つけたと思った投稿者。口笛を吹きながら近づいたところ、ただの木の根だったという。

 遠くから見たら、見間違えてもおかしくないほど、ねこのシルエットそっくりだ。

 Twitterユーザーからは、つい笑ってしまったという声や、「野良ねこ」と「根っこ」をかけたうまい言い回しが寄せられた。また今回と同じように、ねこに見間違えてしまうチェーンを見たという報告も。

 はたから見ると、口笛を吹きながら木の根に近づくという、恥ずかしい経験になってしまうかもしれないが、こんなにそっくりであれば見間違えるのも仕方がないことだろう。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら