23日、韓流グループから中国人メンバーの脱退が相次いでいるが、そんな中でも韓国で長年奮闘を続ける顔ぶれに、EXOのレイやmiss Aのフェイらがいる。

写真拡大

2016年7月23日、韓流グループから中国人メンバーの脱退が相次いでいるが、そんな中でも韓国で長年奮闘を続ける顔ぶれに、EXOのレイ(張芸興/チャン・イーシン)やmiss Aのフェイ(王霏霏)らがいる。国際在線が伝えた。

【その他の写真】

人気グループEXOのクリス(呉亦凡/ウー・イーファン)とルハン(鹿[日含]/ルー・ハン)は14年に離脱を表明。その後、所属事務所との法廷争いが2年間も続いたが、このほどやっと決着がついたことが話題だ。EXOからはタオ(黄子韜/ホアン・ズータオ)も離脱を表明したため、中国人メンバーとして唯一居残ったのがレイ。EXOに所属しながら、中国でもソロ活動を行っている。

miss Aのフェイは、ジア(孟佳)が脱退したため、唯一の中国人メンバーとなった。今月21日にソロで新曲「Fantasy」をリリースしている。

スーパージュニア(Super Junior)の派生ユニット、SuperJunior-Mメンバーのチョウミ(周覓)も、08年の加入からすでに8年目を迎える。今月19日にソロ第2弾のアルバム「Whats Your Number?」をリリースした。

f(x)リーダーのビクトリア(宋茜/ソン・チエン)は、韓国で人気・知名度ともに高い。現在は中国での活動が目立つが、7年目を迎えたf(x)メンバーとしても活動を続けている。(翻訳・編集/Mathilda)