パンの中に鮎!超インパクトメニュー「アユの塩焼きドッグ」はどんな味?

写真拡大

以前、「教えて!goo」では、「パフェにイワシ!?京都水族館の期間限定メニュー『桜といわしのパフェ』を食べてきた」という記事を配信した。ソフトクリームの乗ったパフェに「いわしの生姜煮」がドーンと刺さった一品で、その不思議な取り合わせに目を丸くしたものである。

その京都水族館より、今度は「アユの塩焼きドッグ」というメニューを販売するという知らせを受け取った。「いわしパフェ」と聞いた時より、いくらか耳にすっと入ってくる気がする言葉だが、よく考えてみると「アユの塩焼き」+「ドッグ」……ってやはりおかしい。

はっきりとしたイメージが頭に浮かばぬまま、とにかく百聞は一食にしかず! と思い、京都へ向かうことにした。

■食べたことはないが、不思議としっくりくる味

お目当ての「アユの塩焼きドッグ」は京都水族館2階の「ハーベストカフェ」で販売されている。

7月1日〜8月31日の期間限定で、1日限定30個の販売になるそうだ。早速オーダーしてみたところ、なるほどパンにアユの塩焼きが挟まっている。

見れば見るほどじわじわくる不思議な見た目だ。「あれ、アユってこんなに怖い顔してたっけ?」と思うほどのコワモテである。パンに挟まれることでアユの凶暴性が引き出されたかのような。

頭の方からガブッと食べてみると、大葉の香りがふわっと漂い、その後にパンの柔らかな食感と甘みが、次にカリッとしたレンコンチップスの軽快な歯ごたえがあって、アユの身の旨みと塩気が現れてくる。食べてみると、意外にも違和感のない美味しさである。絶対食べたことないはずなんだけど……。アユの塩焼きのほろ苦い風味に、「これはビールと一緒に味わってもきっと美味しいことだろう」と感じた。

この「アユの塩焼きドッグ」、もともとは2013年に京都水族館で開催された企画展「釣りキチ三平と魚たち展」にあわせて開発された期間限定メニューで、販売終了後も再販のリクエストの声が絶えず、今回で4度目の販売になるという。

メニュー開発担当の方に、開発に当たって苦労した点を聞くと、「アユは川魚の中では臭みの少ない魚ですが、それでも魚の臭みを感じずに召し上がっていただくために大葉とレンコンチップを挟むことで風味を整えてあります。その点が苦労した部分です」とのことだった。

なるほど、その工夫のせいか、臭みは一切感じることがなかった。再販するたびにSNSで勢いよく拡散されるそうなのだが、その理由は見た目のインパクトだけでなく、意外な美味しさにあるのかもしれない。

■「ゾウガメ」をイメージした巨大かき氷も

京都水族館では、7月9日より9月30日まで期間限定で館内に「ゾウガメパーク」をオープン。このために特設したスペースに4頭の「アルダブラゾウガメ」が展示され、間近で観察したり、一緒に記念撮影をすることができる。取材当日は幼稚園の子供たちが来場しており、京都水族館の下村実館長による「館長のゾウガメ教室」という飼育体験プログラムで、ゾウガメにエサをあげたり、甲羅をキレイに掃除してあげたりしていた。

また、同じく7月9日より9月30日まで、イルカと一緒に大量の水を浴びながら遊べる「イルカとスプラッシュ!!」というイベントが開催される。通常時に行われているイルカパフォーマンス「イルカLIVE きいて音(ネ)」に引き続き行われるこのイベントは、「イルカスタジアム」の屋根に約15m幅のウォーターカーテンを設置し、そこから流れる水や、イルカのジャンプによる水しぶきなどを豪快に浴びながら暑い夏を吹き飛ばそうというもの。子供たちが水を浴びて楽しそうにはしゃぐ様に見ているこっちまで楽しくなった。

「イルカスタジアム」に併設された「スタジアムカフェ」では、「ゾウガメパーク」のオープンにあわせた「ソウガメガ氷」というかき氷を販売している。このかき氷、なんと6人前のボリュームとのこと。

ゾウガメの迫力ある大きさが再現されていて、家族連れでシェアしながら食べるのにちょうどよさそうな量だった。

また、「イルカとスプラッシュ!!」の開催にあわせて、「イルカとスプラッシュ!!ところてん」という限定メニューも登場してるのだが、こちらは、イルカスタジアムの屋根から落ちてくるウォーターカーテンをイメージした青いところてんとソフトクリーム、ラムネ餡、フルーツが盛り合わされたスイーツとなっている。

シロップに漬け込んで青い色に仕上げてあるというところてんだが、ソフトクリームとラムネ味の餡とともに混ぜ合わせると違和感なく美味しく食べられる。ツルツルとした食感が暑い夏に心地よい涼感を与えてくれる。

アユをパンに挟んだり、かき氷をやたら巨大にしてみたり、ところてんとソフトクリームをあわせてみたり、と攻めのフードメニューがいつも楽しい京都水族館、夏の思い出作りにぜひ足を運んでみては?

京都水族館では「ゾウガメパーク」、「イルカとスプラッシュ!!」の他にも夏季限定企画を実施している。詳細については公式サイト内の「ニュース」をチェックしてみて欲しい

【施設情報】
「京都水族館」
住所:京都府京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
営業時間:10:00〜18:00(夏休み期間中は延長あり。詳細は公式サイトを参照してください)
休館日:なし

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)